有料会員限定

「資格は取ってからが勝負 自分だけの価値づくりを」 132の資格を持つ「資格ソムリエ」が合格の秘訣を伝授

印刷
A
A
はやし総合支援事務所代表 林 雄次(はやし・ゆうじ)1980年生まれ。2022年1月末までに中小企業診断士、社会保険労務士、行政書士、宅地建物取引士、AFP、ITストラテジスト、情報処理安全確保支援士など132の資格を取得。現在は僧侶の資格を勉強中。(撮影:尾形文繁)

特集「40代50代からの資格と検定」の他の記事を読む

中小企業診断士など132の資格を持つ自称「資格ソムリエ」の林雄次氏が資格の意義や資格選び、勉強法を伝授する。

──資格に関心を持った経緯は。

初めて取った資格は中学2年生で取得した危険物取扱者。化学部に所属していて、先生から勧められた。以来、「どうせ勉強するなら、形に残ることに取り組んだほうがいい」と考え、学生時代から少しずつ勉強を続けてきた。

──資格を取る意義とは。

「資格なんて意味がない」と言う人のほとんどが、実はあまり資格を持っていない人だと思う。実際に資格を取得している人は、そのメリットを実感していて、資格をうまく仕事に生かしている。

「〇〇に詳しいです」と話すのは自由だが、他人から信頼されるには資格がものをいう。取得数が多ければその幅も広がるし、組み合わせによる強みも生まれ、資格取得者だけの既得権ビジネスにコミットできるチャンスも増す。

──取得する資格の選び方は。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
40代50代からの資格と検定
持っていると得する?
お気に入りの動画を探してみよう!
資格取得や学び直しに役立つ
インタビュー/56歳で司法試験突破 弁護士 坂 仁根
インタビュー/医学部に55歳で編入学 医師 水野隆史
インタビュー/54歳でCEAP取得 ノキアソリューションズ&ネット 高橋弘明
インタビュー/英検1級合格後に東大へ 声優 佐々木 望
年間学習スケジュール事例&そのほかの主な資格
キャリアコンサルタント|合格対策マニュアル
気象予報士|合格対策マニュアル
司法書士|合格対策マニュアル
行政書士|合格対策マニュアル
年間学習スケジュール事例&そのほかの主な資格
賃貸不動産経営管理士|合格対策マニュアル
マンション管理士|合格対策マニュアル
不動産鑑定士|合格対策マニュアル
宅地建物取引士|合格対策マニュアル
ファイナンシャルプランナー|合格対策マニュアル
データベーススペシャリスト|合格対策マニュアル
情報処理安全確保支援士|合格対策マニュアル
ITストラテジスト|合格対策マニュアル
年間学習スケジュール事例&そのほかの主な資格
社会保険労務士|合格対策マニュアル
日商簿記1級|合格対策マニュアル
税理士|合格対策マニュアル
中小企業診断士|合格対策マニュアル
132の資格を持つ「資格ソムリエ」が合格の秘訣を伝授
組み合わせて1段上のキャリアと収入アップへ
難易度&独立・スキルアップ度マトリックス
40代、50代からの資格と検定
人気講師や合格者が教える最強学習法
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内