有料会員限定

情報セキュリティーの専門人材 存在価値高い「IT士業」 情報処理安全確保支援士|合格対策マニュアル

✎ 1〜 ✎ 19 ✎ 20 ✎ 21 ✎ 最新
拡大
縮小
(makaron* / PIXTA)

特集「40代50代からの資格と検定」の他の記事を読む

[情報処理安全確保支援士…国家資格・名称独占資格]

サイバーセキュリティーに関する専門人材が、情報処理安全確保支援士(通称・登録セキスペ)だ。名称独占の国家資格で、IT系では初の登録制「士業」となる。2017年、情報セキュリティスペシャリスト試験をベースに現在の形になった。情報処理推進機構が年に2回(4、10月)行う試験に合格し、手続きを行えば登録される。登録者は約2万人で、3年に1回更新が必要だ。

エンジニアの中でも、セキュリティー関係はとくに人材が不足しており需要が高い。さらに官公庁などのシステム開発の入札の際は、この資格保有者の存在が条件となることが多く、資格の価値は高い。ただ合格率は2割程度と低く、難関IT試験として知られる。

最強学習法

関連記事
トピックボードAD
トレンドライブラリーAD
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
40代50代からの資格と検定
持っていると得する?
お気に入りの動画を探してみよう!
資格取得や学び直しに役立つ
インタビュー/56歳で司法試験突破 弁護士 坂 仁根
インタビュー/医学部に55歳で編入学 医師 水野隆史
インタビュー/54歳でCEAP取得 ノキアソリューションズ&ネット 高橋弘明
インタビュー/英検1級合格後に東大へ 声優 佐々木 望
年間学習スケジュール事例&そのほかの主な資格
キャリアコンサルタント|合格対策マニュアル
気象予報士|合格対策マニュアル
司法書士|合格対策マニュアル
行政書士|合格対策マニュアル
年間学習スケジュール事例&そのほかの主な資格
賃貸不動産経営管理士|合格対策マニュアル
マンション管理士|合格対策マニュアル
不動産鑑定士|合格対策マニュアル
宅地建物取引士|合格対策マニュアル
ファイナンシャルプランナー|合格対策マニュアル
データベーススペシャリスト|合格対策マニュアル
情報処理安全確保支援士|合格対策マニュアル
その他の記事はこちら
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
東洋経済オンライン有料会員のご案内