三菱UFJが模索する「金融サービス」発想の転換 亀澤社長「誰と組んで、どうやるかが重要」

印刷
A
A

コロナ禍で高まった企業の資金需要はいったん落ち着いたものの、金融機関にはさまざまな役割が求められている。

亀澤社長はデジタル化の取り組みの成果ついても語った(撮影:梅谷秀司)

特集「トップが語る大予測2022年」の他の記事を読む

トップに就く前は三菱UFJフィナンシャル・グループのデジタル化を任されていた亀澤宏規社長。社長就任後も2021年4月にデジタルサービス事業本部を設置し、その取り組みを加速させている。
2022年の展望に加えて、デジタル戦略の考え方についても詳しく聞いた。ポイントは「サービスを機能ごとのレイヤーで考えること」にあるという。

 

――2022年、新型コロナウイルスの影響をどう見ていますか。

コロナについては、ワクチンと治療薬の効果が見えていることが大きい。2022年はGDPがコロナ前の水準に戻ると思う。全体としては経済はかなりよくなっており、当初の想定と比べると回復は1年半から2年ぐらい早い。

一方、企業の資金繰りはいろんなサポートで支えられているため、不透明だ。経済が回復しても、飲食やサービス業など、いろんな業種が苦しんでいる状態は変わらないだけに、どうなるかをよく見ていく必要がある。

――すると、資金需要や与信費用はどうなるでしょうか。

2020年以降ものすごく高まった資金需要はいったん落ち着いている。ただ、今後は“折り返し”で、無利子・無担保融資などは返済が始まる。会社がどれだけ立ち直ったかをよく見ながら対応していく必要がある。

三菱UFJフィナンシャル・グループとしては、足元で与信費用が大きく減っており、過去の平均よりも少ない。やや変な形になっている印象があり、警戒は怠れない。

デジタル化に一定の手応え

――金融機関には、不振の業種に対する事業再生などの支援も求められます。

これからそういう話が出てくると思う。資本性ローンなどの相談も出てくるだろう。企業の状況をよく聞いて、支援していきたい。

一方で、この2年間に変化のスピードが早まり、デジタルニーズがドンと出てきている。顧客も対応に追われ、ニーズが量・質ともに拡大している。これまで、課題としていたソリューション力を発揮するのが、まさに今なのだろう。

――銀行自身もデジタル化を迫られています。

個人の生活はすでにデジタル化している。私自身も本などは電子書籍でどんどん買っている。一方、法人は、うちの会社もまだまだ紙が多いし、業務プロセスがデジタル化されていない。

だからこそ、2021年4月にデジタルサービス事業本部を作って、デジタル化を加速してきた。それもあって、NTTドコモと提携したデジタル口座や、スマホ起点で他社商品を含めた金融商品を提供する「Money Canvas」などが実現しつつある。

――デジタルを活用した新サービスは増えていますが、これらが収益につながるのかという点では疑問の声もあります。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
トップが語る大予測2022年
室蘭市と連携して浮体式の洋上風力発電を開発
住友林業社長が警鐘、国内林業の深刻な実態
堀社長が語る今後のエネルギー投資の進め方
伊達社長「ホテル需要は消えない」
コロナが「何を守り、変えるか」の判断を促した
太田社長は金融グループ「2つの強み」を強調
深澤社長が語る巨額赤字からの脱却戦略
鈴木社長「アメリカでの戦闘態勢は整っている」
山口社長は増産投資に加え工場新設も示唆
村田社長「取引先と一緒に再生することが第一」
モスバーガー、社長も手応え感じた「成長の秘策」
ニューノーマル見据えて新たな店舗形態を準備
日立、「コングロマリット限界説」に新社長が反論
大谷選手のような「二刀流」を目指したい
花王が追求する「日用品だけに頼らない」生き方
長谷部社長「ライフケアカンパニーを目指す」
マンダムが「不文律」を壊して挑む新ブランドの形
創業家の西村社長「ギャツビーに甘えていた」
野村HD「ビジネスモデル変革」へ問われる覚悟
奥田社長「存在意義含め10年後を議論している」
三菱UFJが模索する「金融サービス」発想の転換
亀澤社長「誰と組んで、どうやるかが重要」
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内