コロナ経済入門 政治・経済・社会…3分野の新常態を徹底分析

印刷
A
A

今、ビジネスリーダーに問われているのは、「コロナ禍を受け、どのように舵取りを修正するか」だ。まずは近未来に起こることをしっかり押さえておこう。

本誌:堀川美行、野村明弘

週刊東洋経済 2020年6/13号
書影をクリックするとAmazonのサイトにジャンプします。

特集「コロナ経済入門」の他の記事を読む

緊急事態宣言の発令から解除までの約2カ月間、リモート勤務の傍らで、あるいは、やむなく出勤する際の通勤電車の片隅で、私たちは2つのことを考え続けてきたのではないだろうか。このコロナ禍はいつ、どのような形で終息するのか。そして、この事態が過ぎ去った後に生まれるのはどんな世界なのか。

つねに付きまとうのは「恐怖」と「不安」。マスメディアが毎日上書きするコロナ情報は不安の増幅装置となって、日常をかき乱した。やがて、誰も明確な答えなど持ち合わせていないことに気づく。ウイルスや公衆衛生の専門家でさえ、この状況や未来の光景を手探りで語っているにすぎない。

日々やっていることといえば、ステイホームとマスクの装着だ。この特集で何人かの識者が指摘しているように、やれることはスペイン風邪が流行した約100年前とほぼ同じだ。私たちがAI(人工知能)やロボットと暮らす未来に思いをはせていたのは、ほんの数カ月前だった。しかし、人類は未知のウイルスの前では何の力も持ちえなかったのである。

新型コロナウイルスの流行が完全に終息するのはまだ先だが、私たちはいや応なく、「アフターコロナ」の世界に向き合わなくてはならなくなった。5年後、10年後の遠い先よりも、もっと近い半年後、1年後、2年後について占うほうが実は難しいのだが、今、多くの人が知りたいのは、こうした近未来のことだろう。

近未来におけるビジネス、政治・経済、社会について、識者や記者たちが徹底解説したのがこの特集だ。私たちが新たに直面する時代の「経済入門」である。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
平気で「おにぎり」を買う人が知らない超残念な真実
平気で「おにぎり」を買う人が知らない超残念な真実
三井物産、肝煎りの「ロシアLNG」で正念場
三井物産、肝煎りの「ロシアLNG」で正念場
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
コロナ経済入門
アフターコロナを聞く 4|哲学者・批評家 東 浩紀
大井川の水問題はどう決着するか
2021年開催は困難
世界中で挑戦も過度な期待は禁物
寄稿|青山学院大学 教授 福岡伸一
ウイルスとの複合災害
シェアリングの次は自給自足へ
Part3 社会が変わる
アフターコロナを聞く 3|科学哲学者・科学史家 村上陽一郎
変質する米大統領選、「バイデン政権」でどう変わるか
左傾化が一段と強まる情勢
化石燃料からの脱却に動かぬ日本
民主主義国家の真価が問われている
米中は休戦状態から一転して全面対決に
デカップリングの危機
穀物相場の下落と貧困国の飢餓
所得再分配が重要なテーマに
格差拡大を招いた2つの要因
Part2 政治・経済が変わる
アフターコロナを聞く 2|サントリーホールディングス 社長 新浪剛史
「脱広告」「非接触」が鍵に
小売りはどう変わるか
自動車業界サバイバル、CASE投資の維持が焦点
かつてない消耗戦へ突入
アフターコロナを聞く 1|三井物産 社長 安永竜夫
凍り付くIPO市場
非接触社会に不可欠なツール
GAFAの地殻変動、絶対支配者の向かう先
Part1 ビジネスが変わる
インタビュー/米ハーバード大学 ディパヤン・ゴーシュ
コロナ経済入門
政治・経済・社会…3分野の新常態を徹底分析
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内