有料会員限定

「一点豪華主義は危ない、バランス感覚が重要になる」 アフターコロナを聞く 2|サントリーホールディングス 社長 新浪剛史

✎ 1〜 ✎ 16 ✎ 17 ✎ 18 ✎ 最新
拡大
縮小
にいなみ・たけし 1959年、神奈川県出身、県立横浜翠嵐高校、慶応大学卒業。81年三菱商事入社。91年米ハーバード大学経営大学院修了。2002年ローソン社長、14年会長を経て同年10月、サントリーホールディングスの社長に就任。(撮影:尾形文繁)

特集「コロナ経済入門」の他の記事を読む

コロナ終息後、日本の産業、雇用、そして消費動向はどのように変化していくのか。総合商社出身で、サントリーホールディングス(HD)の社長としてグローバル事業を推進している新浪剛史氏に話を聞いた。

──これから1年、日本社会にはどのような変化が起こりますか。

あらゆる分野で、デジタル化が確実に進む。例えば教育の分野ではデジタル技術を用いたeラーニングが進展するだろう。そうなると、地域や学校による制限を超えて、いいコンテンツで学習できるようになり、教育格差の是正が期待できる。医療の分野でもオンライン診療が進めば、何かあったときにすぐ診察を受けることができ、より安心・安全な社会になる。あるいはテレワークが定着すれば、東京に過度に人が集まる一極集中を抜け出すことができるかもしれない。地域にスマートシティーが形成され、新たな需要や雇用が生まれる可能性もある。

コロナ後の1年は、デフレがいっそう進むことも考えられる。その中で、生活に困る人を支援する仕組みづくりが重要になる。世帯ベースではなく個人に生活保障をするように、政府の仕組みを整えるべきだ。また、運輸、宿泊や飲食などのサービス産業はたいへん厳しい状況になるだろう。来年の東京五輪開催まで、縮小する経済への対策が必要だ。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
倒産急増か「外食ゾンビ企業」がついに迎える危機
倒産急増か「外食ゾンビ企業」がついに迎える危機
日本の「パワー半導体」に一石投じる新会社の誕生
日本の「パワー半導体」に一石投じる新会社の誕生
猛追のペイペイ、楽天経済圏に迫る「首位陥落」の現実味
猛追のペイペイ、楽天経済圏に迫る「首位陥落」の現実味
ホンダディーラー「2000店維持」が簡単でない事情
ホンダディーラー「2000店維持」が簡単でない事情
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
コロナ経済入門
アフターコロナを聞く 4|哲学者・批評家 東 浩紀
大井川の水問題はどう決着するか
2021年開催は困難
世界中で挑戦も過度な期待は禁物
寄稿|青山学院大学 教授 福岡伸一
ウイルスとの複合災害
シェアリングの次は自給自足へ
Part3 社会が変わる
アフターコロナを聞く 3|科学哲学者・科学史家 村上陽一郎
変質する米大統領選、「バイデン政権」でどう変わるか
左傾化が一段と強まる情勢
化石燃料からの脱却に動かぬ日本
民主主義国家の真価が問われている
米中は休戦状態から一転して全面対決に
デカップリングの危機
穀物相場の下落と貧困国の飢餓
所得再分配が重要なテーマに
格差拡大を招いた2つの要因
Part2 政治・経済が変わる
アフターコロナを聞く 2|サントリーホールディングス 社長 新浪剛史
「脱広告」「非接触」が鍵に
小売りはどう変わるか
自動車業界サバイバル、CASE投資の維持が焦点
かつてない消耗戦へ突入
アフターコロナを聞く 1|三井物産 社長 安永竜夫
凍り付くIPO市場
非接触社会に不可欠なツール
GAFAの地殻変動、絶対支配者の向かう先
Part1 ビジネスが変わる
インタビュー/米ハーバード大学 ディパヤン・ゴーシュ
コロナ経済入門
政治・経済・社会…3分野の新常態を徹底分析
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内