有料会員限定

内部進学率に大きな差、お買い得付属校はどこか Part3|MARCHの結束

✎ 1〜 ✎ 5 ✎ 6 ✎ 7 ✎ 最新
拡大
縮小

付属校の生徒から卒業生まで、強固なネットワークを持っている。

(Komaer/PIXTA)

特集「MARCH大解剖」の他の記事を読む

付属校|エスカレーター進学で人気だが…

今、中学入試や高校入試では、大学付属校の人気が高まっている。とくにMARCHの付属校の人気はうなぎ登りだ。

MARCHには各大学3~4校の付属校がある(厳密には同一法人下の「付属校」と別法人の「系属校」に分けられる)。

その志望状況を、中学受験の首都圏模試の11月データから見ると、男子では青山学院中、中央大学附属横浜中、法政大学中、法政大学第二中、明治大学付属中野中、明治大学付属中野八王子中、立教池袋中、女子では青山学院中、青山学院大学系属浦和ルーテル学院中、法政大学第二中、香蘭女学校、立教女学院といった学校がこの時点で志望者を大きく増やしている。

志望者が増えているのは、各校の改革の成果もあるが、現在進んでいる大学入試改革の厳しさと不透明感がある。

再来年の2021年入試からセンター試験が廃止され、大学入学共通テストが始まる。知識偏重型の試験から、思考力や判断力、表現力といった力も問う内容に変わる。これまでの受験勉強のやり方では通用しないのではないかといわれ、学校現場では試行錯誤の試験対策が続いている。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ヤマト、EC宅配増でも連続減益の悩ましい事情
ヤマト、EC宅配増でも連続減益の悩ましい事情
倒産急増か「外食ゾンビ企業」がついに迎える危機
倒産急増か「外食ゾンビ企業」がついに迎える危機
日本の「パワー半導体」に一石投じる新会社の誕生
日本の「パワー半導体」に一石投じる新会社の誕生
伊藤忠が「8時前出社」導入で出生率急上昇のナゼ
伊藤忠が「8時前出社」導入で出生率急上昇のナゼ
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
MARCH大解剖
トップの数は明治、中央がリード
法政大学総長に聞く
「学生時代はバイトの日々、経験や縁が今でも生きる」
法政大学有力OBが語る|宮嶋宏幸
2019年受験のMARCH合格者数
お受験|名門私学への登竜門
Part3|MARCHの結束
中央大学学長に聞く
中央大学有力OBが語る|鈴木敏文
誌上座談会|採用の現場から本音炸裂
MARCH卒業生の就職先トップ50
就職先の上位を紹介
就職力|有名企業にも多数
立教大学総長に聞く
立教大学有力OBが語る|大塚裕司
スポーツ|明治はラグビー、青学は駅伝…
教育力|立教の国際性は慶応超え、企業ウケのいい明治
青山学院大学有力OGが語る|蓮舫
青山学院大学学長に聞く
Part2|MARCHの実力
偏差値でMARCHを総じて上回る早慶だが…
明治大学学長に聞く
明治大学有力OBが語る|野尻佳孝
東京・多摩に神奈川、埼玉にも
国際化の進展で女子学生が増加
26年ぶりに学部を新設
「リーダーシップ開発」授業がすごい!
相模原はアジア留学で差別化
都心の人気大学に急変貌
MARCH大解剖
早慶を猛追!
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内