有料会員限定

ビジネスマンが知っておくべき近現代史のツボ 産業革命、市民革命、国民国家、民法典が大事

印刷
A
A

歴史が文字による記録として残されるようになって5500年。そこから見ると、近現代史は世界史の中でも非常にユニークな時代だと言えるでしょう。それは、産業革命と国民国家という人類史上最大のイノベーションが、従前にはなかったのに、それ以降は歴史の重要なファクターになるからです。

特集「ビジネスマンのための近現代史」の他の記事を読む

まず、産業革命から見ていきましょう。英国から始まった産業革命は、それまでの人間の生活を大きく変えることになりました。農業社会から工業社会にシフトすることによって、天候に左右されることがなくなったのです。

ところで文明のきっかけは、人間の交易(貿易)でした。普通の動物の生活は「生態系」の中で営まれています。生態系とは、地理的にまとまっている一つの地域と考えていいでしょう。人が住み、距離的にも移動しやすく、気候もある程度一定な地域のことです。たとえば、中国で言えば黄河や長江の流域がおのおの一つの生態系です。

日本の古代史を振り返ると、最初に北九州地域で、稲作など農業における生産性が急速に高まりました。それは、温暖な地域で作物も相対的によく育つ土地柄に加え、鉄器という文明の利器がもたらされたためです。これは、船で十分に行き来できる距離にある朝鮮半島から、鉄や鉄器を輸入したことが大きな理由です。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
ビジネスマンのための近現代史
共産主義はなぜ全世界に広がらなかったのか
「日本は特別」と考える理由は天皇の存在
亡国のポピュリズム、今よみがえる戦前の影
ワイマール共和国からナチズムへ転落のなぜ
反共からポピュリズムへ、支持集める国民戦線
内向きになるとき、国家は領土にしがみつく
大国に挟まれた韓国のナショナリズムと世界観
共産党一党独裁下の大衆扇動が招いた悲劇
中国の権力闘争は二千年来の歴史からの必然
米国/反権威としてのトランプ、米国の大衆性
勢いづくポピュリズムの対立軸を読み解く
▶▶Part2 近現代史が語る時代への教訓
国家、保護主義、ナショナリズムがわかる
産業革命、市民革命、国民国家、民法典が大事
ビジネスマンのための「なるほど歴史講座」
2世紀ぶりに世界の中心は欧米からアジアへ
▶▶Part1「いま」がわかる歴史の読み方
ナショナリズム、ポピュリズム、保護主義
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内