InstagramがTwitterを上回ったのはナゼ?

リアルタイム情報にメディアも注目

世界中で人気のInstagram。なぜTwitterよりも人気に?(写真:Paha_L / Imasia)

Instagramは12月10日、月間アクティブユーザー(MAU)が3億人を突破したと発表した。2014年3月に2億人を突破したとの報道があったことから、9カ月でMAUが1億人増加したことになる。

Instagramはモバイルに特化した写真共有サービスだ。当初iPhoneアプリからサービスをスタートし、撮影した写真をプリセットされたフィルターで加工し、手軽に『良い雰囲気』の正方形の写真を作成・共有することができる。

MAUが3億人を突破したとの発表とともに、最新の状況を紹介している。2010年10月6日、これまでに写真は300億枚共有され、1日の平均写真共有数は7000万枚、そして毎日の写真への「いいね」は2億5000万件となっている。70%以上が米国外のユーザーだ。

Facebookに買収、Android対応や写真加工機能の強化、写真付きのプライベートメッセージへの対応など、アプリの多機能化は進んでいる。しかし高機能化するアプリにしては珍しく、今現在でも写真を撮影して加工し、共有するという操作をシンプルに行える。

プラットホームとしての信頼性を強化するため、TwitterやGoogle+にすでに採用されている「認証アカウント」を導入し、有名人の本物のアカウントを見分けられるようにする。また、スパムアカウントの削除にも取り組むという。

Twitterを上回った?

各国の報道では10月末の時点で2億8400万人だったTwitterを上回ったという文脈で報じられている。Twitterも、10月末の時点で5%の成長を報告しているが、Instagramの成長スピードはそれを3倍ほど上回ったことがわかる。

Twitterは140文字の短い投稿を共有するサービスで、こちらも世界中で人気がある。

Instagramがスマートフォンアプリとしてスタートしたのに対し、TwitterはiPhoneが登場するわずかに前の2006年に立ち上がっており、その後モバイルアプリや様々なサードパーティーのサービス・アプリで利用されるようになった。

次ページ双方の違いは?
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 井手隊長のラーメン見聞録
  • コロナ後を生き抜く
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 越湖信一のスーパーカー列伝
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
悪用された「ドコモ口座」<br>セキュリティーに3つの問題

「ドコモ口座」を使った預金の不正引き出し事件。背景としては、回線契約がなくても口座が使える「ドコモ口座」自体と、安全性の脆弱なシステムで口座接続していた銀行側の双方に問題がありました。情報漏洩の経路も不明で、今後の対応が問われています。

東洋経済education×ICT