有料会員限定

渦巻く欧州の不満 強まる巨人包囲網 検索表示されないサイトは死んだも同然

印刷
A
A
欧州委員会のベステアー委員がグーグルを追い詰める(European Union, 2015)

特集「Google グーグル」の他の記事を読む

ロンドン郊外に拠点を置くファウンデム(Foundem)という企業が、航空券、レンタカー、電化製品などさまざまな商品やサービスの料金を比較する独自のオンライン検索システムを2006年1月に構築した。程なく、英国のテレビや新聞で「お薦めの価格比較サイト」として紹介されるようになる。しかし、このサイトはグーグル検索上では「存在しないもの」として扱われてしまった──。

グーグルの検索窓に、特定の商品名とともに「価格比較」と打ち込んでも、検索結果に表れるのは価格比較をしていないサイトばかり。ファウンデムのサイトに行けば、当該商品の価格を比較したページが存在するにもかかわらず、である。通信販売などの収益柱がない価格比較サイトにとっては、ユーザーが訪れないと広告収入に響くため、まさに死活問題となる。なぜこのような憂き目に遭わなければならないのか。

欧州連合(EU)の欧州委員会は4月15日、EU競争法(独占禁止法)違反の疑いがあるとして、グーグルに異議告知書を送付したと発表した。グーグルを欧州委に告発したのは20の企業・団体。ファウンデムはその第1号である(図表1)。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ガストがあえて「低価格メニュー」の拡充に走る根本的な理由
ガストがあえて「低価格メニュー」の拡充に走る根本的な理由
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内