ジャケットにも早変わり!? 高価でも売れる多機能コート

1着で6とおりもの着こなしを楽しめる万能コートが、この冬に人気を集めている。

三陽商会が百貨店向けに発売した「6WAYコート」。見た目は冬用コートだが、インナーだけ装着すれば、チェックキルト加工のジャケットに早変わり。襟元のファーも付け替え可能で、秋口から冬本番まで着用できる便利さがウリだ。

価格は5万1450円(税込み)。百貨店向けの中心価格帯である2万9000~3万9000円と比べて決して安くはない。だが、三陽の加藤郁郎・企画第一ディヴィジョン長は「価格以上に消費者の納得感が高い。販売状況は良好だ」という。

三陽は昨季に「バーバリー」でマルチWAYコートを投入。これで手応えを得て、今季は一気に他ブランドでも展開し、35品目へ拡大した。ライナーを単独の上着として着用可能な商品のほか、袖を取り外せばベストになるダウンジャケット、裏返すとショールになるスタンドカラーコートなど種類も多彩だ。

アパレル業界では、「ユニクロ」など低価格に抑えたファストファッションが台頭。カシミヤなど高級素材を使った商品も少なくなく、全体の価格イメージが低下し、素材での差別化が難しくなっていた。そんな中、多機能・多用途商品は、デフレに苦しむ業界の救いとなるか注目される。

◆三陽商会の業績予想、会社概要はこちら

[+画面クリックで詳細チャートを表示 <会員登録(無料)が必要です>]

(鈴木良英 =週刊東洋経済2010年12月18日号)

※記事は週刊東洋経済執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 最新の週刊東洋経済
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT