女を脅す「ナチュラル万能説」はこう退治する

なぜ女性系商品だけが“呪術的”なのか

はやりの健康ネタからディープな東洋医学知識まで、2年先まで予約が埋まるアシル治療室院長の鍼灸師・若林理砂が徹底解説。今回は女性の周りに存在するありとあらゆる「ナチュラル」製品について(この記事はメールマガジン「鍼灸師が教える一人でできる養生法」に掲載されたものを再構成したものです)。
ベビーグッズにも「布おむつ神話」がありますが……(写真:emu / Imasia)

 ある日、ツイッターにて、「記事を使わせていただきました」とのリプライが飛んできました。その記事が、これ「『市販の生理用品は体に有害』という文章に、『本当かな?』と思ったら読んでみたい記事まとめ - NAVER まとめ 」。

このまとめ記事のおかげで、以前に掲載されたコラム「女の体を、脅すな。整理用ナプキンの真実」がまたツイッター上を駆け巡り、アクセス数をさらに伸ばしてくれました。ま、だからといってこのメルマガの読者は増えないのがおもしろーい。

「脅し系ナチュラル」は終わらない

当記事はプレタポルテ(運営:夜間飛行)の提供記事です

で、だ。このまとめ記事に出てきた、美レンジャーってサイトの元記事はこちら。「ショック!生理用ナプキンには恐ろしい害が隠されていた」。

このサイトのほかの記事も、ちょっとどうなのよ! と突っ込みたくなる記事が満載だったので、次回以降のコラムのネタとしてありがたく使わせていただくとして。今回はこんなふうに叩いても叩いても出るもぐらたたきゲームみたいな「ケミカル危険!」について書こうと思います。

必ずこの手の「ケミカル危険!」には「ナチュラル万能説」がついてまわってくるんだけどもさ。不思議なくらい男性用の商材に関してはそういう「脅し」はないんだよね。というよりも、あるターゲット層以外にはほとんどないのよ。狙い撃ちされるのが、若い女性と、母親と子供なのよ。わたしはこういった、危険を煽って自然派商品を売り込むのを「脅し系ナチュラル」と呼んでいます。

次ページターゲット別、「脅し系ナチュラル」徹底比較
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 夢を諦めない「脱会社員の選択」
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 新型コロナ、「新しい日常」への前進
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT