日本マクドナルド、11月既存店は-12.3%に

8月を底に改善傾向

 12月8日、日本マクドナルドが8日発表した11月の売上高によると、既存店は前年同月比12.3%減となった。東京の店舗で7月撮影(2014年 ロイター/Yuya Shino)

[東京 8日 ロイター] - 日本マクドナルドが8日発表した11月の売上高によると、既存店は前年同月比12.3%減となった。2月以降、前年比マイナス傾向は続いているが、8月の同25.1%減を底に改善を示している。

人気記事
トピックボードAD
  • インフレが日本を救う
  • 最新の週刊東洋経済
  • iPhoneの裏技
  • グローバルアイ
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「脱ファッション」が進む<br>渋谷の街の最前線

渋カジ、コギャルなど若者ファッションの聖地だった渋谷。ここが100年に1度の大規模再開発で、オフィスや飲食店が増えアパレル店舗が減少しているのだ。来年エンタメビルとして生まれ変わるSHIBUYA109など、変わりゆく街の今を追う。