大きいほうのiPhone6、出荷1カ月遅れも

5.5インチのiPhone 6 Plusに注文が殺到

 9月12日、アップルのアイフォーン6プラスに事前注文が殺到した。写真はアイフォーン6と同機種。カリフォルニア州で9日撮影(2014年 ロイター/Stephen Lam)

[12日 ロイター] - 米アップルの新型スマートフォン(スマホ)「iPhone(アイフォーン)6プラス」は、19日配達分への事前注文が受け付け開始後数時間で殺到したため、大半の出荷が3━4週間遅れる見通しだ。

アイフォーン6プラスは、画面サイズ5.5インチの大型タイプ。

同社のウェブサイト(http://bit.ly/1qNAOLK)によると、画面サイズが4.7インチの「アイフォーン6」は、19日の配達が可能という。

米通信大手ベライゾン・コミュニケーションズや、 AT&T、スプリントもウエブサイトでも、最大6週間の遅れが生じると説明している。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • あふれる独自性 ニッポンのすごい研究者
  • 本当は怖い住宅購入
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT