「もし息子がいじめられたら」児童精神科医の答え

いじめっ子は「何らかのストレス」を抱えている

下の子にやさしくできない長男に困っています。
(10才と3才男の子・5才女の子の母)

3人きょうだいで、10才の長男への接し方に悩んでいます。下の2人はいたずらざかりで、お兄ちゃんのゲームを隠したり、大事にしているぬいぐるみを流しに投げたりします。お兄ちゃんも頭にくるとすぐに手を出し、弟や妹をたたいたりするのです。下の子たちは小さいので、兄に「たたくのはやめなさい」と注意していました。

最近は、わたしに注意されると「いつも自分ばかり怒られる」「わああー」と激しく泣きわめき、足をバタバタさせ、イラついた様子を見せるようになりました。先日も夕飯の支度中にケンカになり、3才の弟が「痛い」「お兄ちゃんにやられた」と泣いていました。翌日、病院に行くと、ひじの関節がはずれていたのです。

こんな長男にどう接したらいいのでしょう。わたしはきょうだい3人に平等に接しているつもりですが、長男はわたしの態度にも不満があるようです。

佐々木先生の回答

お母さんがきょうだい平等に接すると上の子は必ず「不平等」だと感じるものです。
お兄ちゃんを少しだけ特別扱いしてください。上の子にやさしくすればするほど上の子はお兄ちゃんらしくなるものです。

お母さんは「きょうだい3人に平等に接している」とおっしゃっていますね。気持ちの面では本当にそのとおりでしょう。でも実際には、下の子に手をかける時間のほうがどうしても長くなってしまうと思います。どんなに平等にしようと思っても、これはしかたのないことです。上のお兄ちゃんから見たら、やはり不平等です。「弟や妹ばかり、ママにかわいがられている」と見えるかもしれません。

たとえ親が「小さいときはしかたがないの。お兄ちゃんなんて、5才までひとりっ子だったんだから、弟や妹より手をかけてもらったのよ」と説明したとしても、あまり意味はないのです。そんな昔のことは覚えていませんし、子どもには終わったことよりもいまが大事なのです。

次ページお兄ちゃんの味方をしよう
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
  • 近代日本を創造したリアリスト 大久保利通の正体
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 戻りたくなる組織の作り方
  • 買わない生活
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ウエルシアがイオンと挑む「ドラッグストア飽和」打破の勝算
ウエルシアがイオンと挑む「ドラッグストア飽和」打破の勝算
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
約10年で3000店が消滅、「町の本屋」の切実事情
約10年で3000店が消滅、「町の本屋」の切実事情
企業同士の取引で「値上げラッシュ」が起きている
企業同士の取引で「値上げラッシュ」が起きている
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT