FRB議長バランスシート圧縮開始時期の議論開始

いつ着手かは「一切決定を下していない」と明かす

米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は15日、連邦準備制度のバランスシート圧縮開始の時期について金融当局者が議論を始めたことを明らかにした。一方で、前回の圧縮時の手法は今回のケースには最善ではないかもしれないとの見方を示した。

パウエル議長は資産購入のテーパリング(段階的縮小)加速を決めた連邦公開市場委員会(FOMC)会合後の記者会見で、バランスシート縮小にいつ着手するかは当局として「一切決定を下していない」と話した。

議長は今週のFOMC会合でバランスシートについて初めて議論し、次回およびその次の会合でも議論を続ける方針だと述べるとともに、これまでに学んだ教訓も焦点になったことを明らかにした。

パウエル議長、物価高が最大の敵-景気拡大と労働市場の活況回復で

米金融当局が新型コロナウイルス禍を受けた資産購入プログラムを進めた結果、連邦準備制度のバランスシートは15日時点で約8兆7000億ドル(約992兆円)に膨らんでいる。

  

原題:

Powell Says Balance-Sheet Debate Underway, This Time Different(抜粋)

More stories like this are available on bloomberg.com

著者:Alister Bull

関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
  • 御社のオタクを紹介してください
  • 今見るべきネット配信番組
  • 近所で有名な「気になる夫」の生態
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT