EUファイザー製ワクチンの5-11歳への接種勧告 欧州は広い地域で感染第4波に見舞われている

拡大
縮小

欧州連合(EU)の医薬品規制当局、 欧州医薬品庁(EMA)は米ファイザーと独ビオンテックが共同開発した新型コロナウイルスワクチンについて、使用対象を5-11歳の子供にまで広げることを支持した。利点がリスクを上回ると判断した。

EMAの委員会は25日、5-11歳への同ワクチン使用を勧告した。用量は12歳以上に投与される量の3分の1となる。

欧州は広範囲で感染第4波に見舞われており、クリスマスのホリデーシーズンを控え、各国がロックダウン(都市封鎖)に近づきつつある状況だ。

EMA委員会の勧告は欧州委員会に送られ、最終承認に向け決定が下される。

原題:

Pfizer-BioNTech Covid Shot Wins EU Panel’s Backing for Kids (1)

More stories like this are available on bloomberg.com

著者:Naomi Kresge

関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT