米アマゾン、ゲーム実況配信のトゥイッチを9.7億ドルで買収

グーグルも関心の「トゥイッチ」に

8月25日、ハイテク関連のブログサイトによると、米アマゾン・ドット・コムはゲーム実況配信トゥイッチの買収に向け協議を進めている。写真は2012年11月ウィーンで撮影(2014年 ロイター/Leonhard Foeger)

[サンフランシスコ 25日 ロイター] - 米オンライン小売り大手アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>は25日、ゲーム実況配信のトゥイッチ・インタラクティブを現金およそ9億7000万ドルで買収すると明らかにした。

アマゾンは事業の多角化に向け、数年前からテレビやゲームで独自コンテンツの開発に注力しており、今回の大型買収もその一環。

サンフランシスコに本社を置くトゥイッチは、ユーザーがゲーム中の自分の姿をインターネット上で実況配信したり、ユーザー同士がゲーム中にコミュニケーションしたりできるサービスを提供している。急成長している同社をめぐっては、グーグル<GOOGL.O>も買収交渉を進めていたとされる。

買収は下期に完了の予定。

*内容を追加します。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • CSR企業総覧
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 「脱ゆとり世代」のリアル
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
現場に厳しく、幹部に甘い<br>日本郵便・社員大量処分の杜撰

かんぽ生命の不適正販売をめぐって、社員の大量処分が進んでいますが、その現場からは不満の声ばかり聞こえてきます。営業現場に責任を押し付けるのではなく、日本郵便の本社・支社、かんぽが自らの非を認める日はいつ訪れるのでしょうか。

東洋経済education×ICT