親の介護に「自分のお金を使う人」待ち受ける事態

「誰のための費用か」をよく考えないと後悔する

親が元気なうちに「聞いておくこと」

介護費用について

親の介護は突然始まります。入院、退院を経て介護が必要になることが多いため、待ったなしで医療費や介護費の支払いも生じます。親の介護は子どもが担うことが多いですが、それは親の自立を応援するため。かかる費用は親のお金から出しましょう。

そのため、親の資産状況をおおよそ把握しておく必要があります。
わからなければ、どのような介護をおこなえるか、計画することが困難だからです。

経済的にゆとりがあれば、自費のサービスなども使えますし、施設介護を検討する際の選択肢も広がります。逆にゆとりがなければ、制度を賢く使って、乗り切る必要があります。親が元気なうちに次のことを聞いておきましょう。

〈聞いておきたいこと〉
・ 医療保険証、介護保険証の保管場所
・ 年金、その他の収入のおよその金額
・ 預貯金のおよその金額(できれば通帳やキャッシュカード、印鑑の保管場所、暗証番号)
・ 加入している民間保険
・ ローンや負債

急に親が倒れて意識が混濁したり、認知症が進んだりすると、親自身で出金することは困難となります。しかし、委任状がなければ、たとえ子どもでも親の口座からお金を引き出すのは難しいと言わざるをえません。

次ページ他の費用軽減策は?
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 買わない生活
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT