「不祥事が起きにくい企業」トップは帝人・川崎重工--独自調査/企業統治ランキング上位110社


■企業統治ランキング


(注)CSRランキング順位の「−」は金融機関や未上場などのランキング対象外、または301位以下の場合を示す


「企業統治ランキング」について
 本ランキングの採用データは、東洋経済が毎年行っている「CSR企業調査」データ。
「CSR企業調査」は、今回第5回目の調査(2009年調査)として、2009年7月、全上場企業、主要未上場企業約4000社を対象に調査表を送付、このうち回答のあった1104社(上場1045社、未上場59社)のCSRデータを取りまとめた。
この調査データを基に、「企業統治」分野の評価を行い、「企業統治ランキング」を作成した。評価項目はすべてアンケート調査内容による。CSR報告書等による補足評価は原則行っていないが、アンケート調査の過程での取材等で入手したデータは一部加味した。得点は100点満点。

●評価項目
1.CSR担当部署の有無、2.CSR担当役員の有無、3.同役員の担当職域、4.CSR方針の有無、5.IR担当部署、6.法令順守関連部署、7.国際的なCSR行動基準、8.内部告発窓口設置、9.内部告発者の権利保護に関する規定制定、10.公正取引委員会など関係官庁からの排除勧告、11.不祥事などにより操業・営業停止、12.コンプライアンスに関わる事故・事件での刑事告発、13.内部統制システム構築への基本方針の有無、14.内部統制委員会の有無、15.情報システムに関するセキュリティポリシーの有無、16.情報システムのセキュリティに関する監査(内部監査)の状況、17.情報システムのセキュリティに関する監査(外部監査)の状況、18.プライバシーポリシーの有無、19.リスクマネジメント・クライシスマネジメントの状況、20.企業倫理方針の文書化・公開、21.倫理行動規定・規範・マニュアルの有無

(小村 圭 =東洋経済 財務・企業評価チーム)

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • トランプ派メディアの実態
  • 中原圭介の未来予想図
  • ココが違う!結果びと
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
好業績の裏で検査不正<br>スズキ「鈴木修経営」の光と影

5月10日の決算会見に登壇し完成検査の不正を詫びたスズキの鈴木修会長。不正は組織的・構造的な問題か、現場への目配り不足によるのか。長年にわたるカリスマ経営の副作用を指摘せざるをえない同社のガバナンス体制を詳解する。