日本企業が海外M&Aに失敗しない秘訣【動画】 ポイントは「両利きの経営」と「新結合」にあり

拡大
縮小

21世紀に入った19年間で日本企業が実行した海外M&Aは8833件、買収金額の合計は116兆6541億円に上ります。

大胆に経営資源を投入、利益成長に結びついている?

慎重と評されることが多い日本企業ですが、海外M&Aには大胆に経営資源を投入してきました。

『海外M&A 新結合の経営戦略』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします。紙版はこちら、電子版はこちら。楽天サイトの紙版はこちら、電子版はこちら

では、これらの海外M&Aは、利益成長に結び付いているのでしょうか。

日本企業の海外M&Aの失敗が後を絶たないのは、買収後の経営について他社から学ぶ機会が限られているからではないか。

そう考えた京都大学経営管理大学院特命教授の松本茂さんがまとめた著書『海外M&A 新結合の経営戦略』を読み解き、一部を動画にまとめました。

ぜひご覧ください。

(再生時には音量等にご注意ください)

(デザイン:駒井佐和子、撮影:今井康一)画像をクリックするとYouTubeの動画ページにジャンプします
関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT