日本人に多い「腸を汚すキノコの食べ方」残念5NG

実は「効果半減」かも…その食べ方で大丈夫?

このほか、「ファストの食品」には「フルーツ」も含まれます。「きのこ」と「フルーツ」を組み合わせることはあまりないかもしれませんが、「レモン」には注意が必要です。

【組み合わせNG⑤】きのこと魚のホイル焼きに「レモン」を入れる
ニジマスの包み焼き(写真:酒林 蒼/PIXTA)

きのこは美味しいだしが出るので、「魚のホイル焼き」に入れる人も多いと思います。秋鮭と一緒にホイル焼きにすると、季節感もあっていいですよね。

ただし、このホイル焼きに「レモン」を添えると、「きのこや魚(スロー)×レモン(ファスト)」の組み合わせになり、NGとなってしまいます。レモンだけでなく、残念ながら「すだち」「ゆず」なども同様です。

よくある「バターじょうゆ」の味付けなら問題ないので、ホイル焼きはレモンなしでシンプルに仕上げましょう。「小ねぎ(スロー)」や「パセリ(ニュートラル)」で風味づけをするのはOKです

「腸の詰まり」は「万病」のもと

私たちの体の中で「最大の免疫システム」ともいわれている腸。「腸の汚れ」や「詰まり」は、便秘などの「お腹のトラブル」を招くだけでなく、「頭痛」「不眠」「免疫力の低下」といった思いもよらない体調不良の原因になることも少なくないといいます。

アダムスキー博士は、「汚れた腸」「ほこりで目詰まりしたエアコンのフィルター」や「髪の毛の詰まりで流れなくなったシャワーの排水管」にたとえています。

腸がそんな状態になってしまったら、私たちは必要な栄養素を体の中に取り込むことも、老廃物や有害な成分を体外に排出することも難しくなり、腸がつかさどっている免疫機能も低下してしまうのだそうです。

みなさんも「アダムスキー式健康法」を学び、普段から「腸を詰まらせない食事法」を実践することで腸をきれいに保ち、健康な体を手に入れてくださいね。

(医学監修:澤田幸男/医学博士、澤田肝臓・消化器内科クリニック院長)

関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ブックス・レビュー
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT