米NY市のコロナ感染が数カ月ぶりに増加傾向に 勢いづくデルタ変異株、鈍化するワクチン接種

印刷
A
A

完全なワクチン接種を終えた人は人口の53%にとどまる

市保健当局トップのデーブ・チョクシ氏は12日の会見で、「デルタ株の広がりは、ワクチン未接種の人にとって恐らく最も危険な時期であることを意味する」と指摘した。

デブラシオ市長は6月までに500万人の住民に接種を受けさせる目標を掲げていたが、達成できなかった。7月半ば時点で完全な接種を終えた人は人口の53%に相当する440万人にとどまっている。1日当たりの接種回数も4月の10万回超から1万6000回程度に鈍化している。

スタテン島では陽性率の7日平均が8日時点で2.34%と、市全体の平均をかなり上回っている。同島ではブルックリンやブロンクスと同様に完全な接種を済ませた人の割合が人口の半分に満たない。

原題:NYC Covid Cases Rising as Delta Surges, Vaccinations Slow(抜粋)

More stories like this are available on bloomberg.com

著者:Nic Querolo

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT