NHK幹部が語った「31歳記者過労死」非公表の裏側

なぜ4年もの間、公表されなかったのか

翌年5月、NHK物故者追悼式があった。当時NHKの会長だった籾井勝人氏は、2019年秋の筆者の取材にこう答えた。

「僕が佐戸さんのことを最初に知ったのは追悼式の名簿ですよ。その名簿を見ていたら一人若い女性がいたので、『これはどういうことだ』と職員に聞いたら、『心不全で亡くなりました。いま労災をやっています』と。僕が気づくまで誰も何も言ってくれないんだ。そしてしばらくしたら、『労災が下りました』と(職員から報告があった)。『それはよかったね』というところで僕は終わっている」

「遺族、公表を望まず」の真相は

佐戸記者の過労死の公表時、メディアから公表が遅れたことについて問われたNHKは、一様にこう伝えていた。

「遺族の側から公表を望まないとの意向を示されていたので、公表を控えていた」(朝日新聞)。

国会で働き方改革が議論された頃を振り返り、あるNHK記者はこんな証言をした。

「働き方改革の断行に向け、政府は(社員の高橋まつりさんが過労自殺した)電通をある種、見せしめにしました。でも、本当は佐戸記者のことでうち(NHK)が狙われていた、と先輩記者から聞いていました。『(佐戸記者の)ご両親があまり騒ぎにしてほしくないらしいということで、やられずに済んだ』と」

過労死公表の直前、佐戸記者と親しかった職員たちは、両親にこう訴えた。

「(NHKの)局内で未和さんの(過労死の)ことはほとんど知られていません。新入社員は全く知らないと思います」

「高橋まつりさんの残業時間は知っていても、未和さんがどれほど残業していたのか、私たちにも知らされていません」

「きちんと知らせるべきだと言っても、組織として動かないんです。自分たちも残念に思っています」

次ページその一端を知る手がかりが届いた
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • グローバルアイ
  • 最新の週刊東洋経済
  • 不安な時代、不機嫌な人々
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
百貨店の最終兵器「外商ビジネス」が抱える難題
百貨店の最終兵器「外商ビジネス」が抱える難題
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT