エンジニアの年齢は信じてはいけない!?

ウェブエンジニア夫婦の「あるある日記」 その4

「便利屋をやらされて、ちょっと不満だけど、別に嫌いではないんだよねぇ」というエンジニアさんって、けっこう多いんですね。先週の第3話「エンジニアは便利屋ではありませんから」に対するツイッターでの反響をみて、そう思いました。

さて便利屋さんになりがちな、われわれには、特別な遊びがいろいろとありまして。そのひとつは「16進数ごっこ」です。ハイ、"ごっこ"ですよ。これで、文系の人をだますわけです。

16進数はプログラミングでよく使われるのですが、2を基数とする2進数、10を基数とする10進数のように、16を基数とするわけです。つまり、16 個の数字 0, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, A, B, C, D, E, F を用いて、F(16)になったら1桁上がるわけですね。

とうことで、16進数で年齢を表すと、若くなるのです。「3あなたの周りにも、なんだかやたら、若い年齢を言っている人、いませんか?

「おめでとう! 今日は誕生日だっけ?」「そうだよ、年に1回は来るからね」「で、いくつになったん?」「ようやく23歳だよ」というようなやりとり。ん、23歳? どうみても30歳半ばの人が、そんなことを言い出したらご用心。「うそでしょー」「うそじゃないよ」の言い合う前に、「それ、何進数でいってる?」と聞いてみてください。だいたい、16進数のはずです。

猛暑にへこたれず、今週も頑張っていきましょう!

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • エネルギーから考えるこれからの暮らし
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 中学受験のリアル
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
船・港――海の経済学<br>ニッポンの生命線が危ない

環境規制の強化によって、日本の海運会社は大きな投資を迫られています。中韓に敗れた日本の造船業界はさらなる再編が不可避に。日本の港湾の競争力低下も止まりません。「海をめぐるグローバル競争」の最前線を掘り下げます。