エンジニアの年齢は信じてはいけない!?

ウェブエンジニア夫婦の「あるある日記」 その4

「便利屋をやらされて、ちょっと不満だけど、別に嫌いではないんだよねぇ」というエンジニアさんって、けっこう多いんですね。先週の第3話「エンジニアは便利屋ではありませんから」に対するツイッターでの反響をみて、そう思いました。

さて便利屋さんになりがちな、われわれには、特別な遊びがいろいろとありまして。そのひとつは「16進数ごっこ」です。ハイ、"ごっこ"ですよ。これで、文系の人をだますわけです。

16進数はプログラミングでよく使われるのですが、2を基数とする2進数、10を基数とする10進数のように、16を基数とするわけです。つまり、16 個の数字 0, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, A, B, C, D, E, F を用いて、F(16)になったら1桁上がるわけですね。

とうことで、16進数で年齢を表すと、若くなるのです。「3あなたの周りにも、なんだかやたら、若い年齢を言っている人、いませんか?

「おめでとう! 今日は誕生日だっけ?」「そうだよ、年に1回は来るからね」「で、いくつになったん?」「ようやく23歳だよ」というようなやりとり。ん、23歳? どうみても30歳半ばの人が、そんなことを言い出したらご用心。「うそでしょー」「うそじゃないよ」の言い合う前に、「それ、何進数でいってる?」と聞いてみてください。だいたい、16進数のはずです。

猛暑にへこたれず、今週も頑張っていきましょう!

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 憧れから一歩前へ! キャンピングカーのある日常
  • 働き盛りでがんになった人たちの行動
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT