シャンプーも歯磨き粉もやめた私が気づいた真実

足りないものなど何もなかったということ

確かに考えてみれば、子供の頃は髪を洗うとは結構特別なことで、一週間に一度しか洗わないことも普通にあった。

その後、バブル到来とともに「朝シャン」という言葉が生まれ、それは実に新しくリッチな日本の夜明けの如きライフスタイルに思えて当然私もせっせと実行し始めたわけだが、考えてみれば十年やそこらで人の体が急に汚れやすくなったはずもない。

全然洗わないのも不潔だろうが、洗えば洗うほど清潔というわけでもなかろう。「洗いすぎの害」というものも当然あるはずだ。

ついでに言えば、一定の化学物質を下水に流し続けることの環境負荷も無視できない。他の生物を犠牲にして自分だけがキレイになるなど、そもそもその心根がちっともキレイではなかったと、今更ながらに反省するところである。

ボディーソープに関しては、今となってはなぜあれほど熱心に使っていたのか不思議でしかない。何しろ顔と違い、体は日中何かを塗りたくるわけでもないので、ゴシゴシ洗えばその分、ひたすら乾いて当然だ。

ゆえに秋冬になると肘や膝やかかとがガサガサになり、足のすねもヒビ割れて痒くなるのが長年の悩みのタネで、風呂上りには素早く全身にクリームを塗る作業が欠かせなかった。

ところがソープをやめて湯で洗うようになってから、冬だろうがなんだろうが、何も塗らずともスネもカカトも何の問題もなくしっとりしているではないか!

いやもうまったく、私はいったい何をしていたのだろう。もしかすると、前回書いたゴマ油マッサージの効力かもしれない。何れにしても、私はすべてをやめることですべてを手にしてしまったのである。

歯磨き粉もやめてみたら

まだまだ「やめた」シリーズは続く。

キラキラとは直接関係ないが、身だしなみ関連として、私は歯磨き粉をやめたことをご報告しておく。

歯磨きは、歯ブラシでこするのみ。例の小さすぎる洗面台収納に悩んでいた頃、知人から「歯磨き粉は使わなくても歯磨き効果に影響なし」「むしろ、歯磨き粉を使うとそれだけで歯磨きをした気になってちゃんと磨かなくなる」と聞いたのがきっかけである。

ナヌー、そ、そうだったの?!

もちろん、すぐにやめた。

次ページまずは自分でやってみよう
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 買わない生活
  • インフレが日本を救う
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
空き家にさせない!<br>実家のしまい方

少子高齢化や核家族化、過疎化で今や7戸に1戸が空き家に。放置された実家はもはや相続したくない迷惑資産。売るか、貸すか、それとも活用するか。実家の片付けから空き家の再生まで幅広く取り上げ、対策例をご紹介します。

東洋経済education×ICT