三井不、「大人起業家」向けシェアオフィスの正体

入居の審査制を導入、成長しなければ退去も

三井不動産が4月に開業した「THE E.A.S.T.日本橋富沢町」(写真:三井不動産)

国内デベロッパー最大手の三井不動産が4月、東京・日本橋にシェアオフィス「THE E.A.S.T. (ジ・イースト)日本橋富沢町」を開業した。

築50年の7階建てビルを1棟丸ごとリノベーションし、コワーキングスペースや数坪の個室などを揃えたスタートアップ向けのシェアオフィスに改装した。拠点を提供するだけでなく、起業家支援を手がける企業「プロトスター」と組んで、起業希望者や創業期のスタートアップに対して協業先の紹介や販路開拓、資金調達の相談なども行う。

ジ・イーストの狙いについて、三井不動産ベンチャー共創事業部の塩畑友悠主事は「『大人起業家』を対象にした拠点だ」と話す。

リモートワークの拡大などを背景に急速に市場が拡大しているシェアオフィスは、イノベーションを促進する拠点としても期待が高まっている。シェアオフィスには多数の利用者が集うため、新たなアイデアを生み出す場として注目されているのだ。スタートアップを集積・交流させることで、「新事業の創出」を後押しすることを訴求するシェアオフィスも増えている。

東洋経済プラスの連載「シェアオフィス新潮流」で、この記事の続きが無料でお読みいただけます。連載では以下の記事も配信しています。

格安版も登場、「シェアオフィス」大乱戦

貸会議室のTKP、貸オフィスへ転身の皮算用

三井不動産「大人起業家」向けシェアオフィスの正体

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 「お金で損しない」森永康平のマネーリテラシー講座
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT