トヨタ自動車に問われる「45分車検」の幕引き

前代未聞の不正車検で露呈した認識のズレ

不正車検のあったネッツトヨタ愛知のプラザ豊橋。法令違反の対象台数は5158台だった(記者撮影)

前代未聞の不正車検がネッツトヨタ愛知で発覚してから1ヵ月半、親会社であるATグループの山口真史社長が初めて会見の場で謝罪した。

5月13日の決算会見で山口社長は「時間内に作業を終わらせないといけないという意識が(整備士には)強く、効率を重視しすぎていた」と述べた。

不正の発覚当初から「ブランドが毀損された」と厳しく見ていたトヨタ自動車はこの日に注目していた。後日、トヨタ幹部は「不正車検は経営の責任。なぜ、山口社長は会見の場でそれを言わなかったのか」と憤りをあらわにした。

東洋経済プラスの連載「トヨタ販社 不正車検の深層」で、この記事の続きが無料でお読みいただけます。連載では以下の記事も配信しています。

ネッツトヨタ愛知「不正車検5000台」の衝撃

新車ディーラはなぜ「車検」を取り合うのか

愛知県に12社もある「トヨタ販社」の序列

関連記事
トピックボードAD
自動車最前線の人気記事
  • 憧れから一歩前へ! キャンピングカーのある日常
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT