iPhoneの「スキャン機能」はとてつもなく便利だ 書類をカメラで撮るだけ、歪みも自動で補正

✎ 1〜 ✎ 97 ✎ 98 ✎ 99 ✎ 最新
拡大
縮小

メモアプリに取ったメモは、iCloud経由でiPadやMacなど、さまざまな端末に同期される。Macで作成した長めのテキストをiPhoneで読んだり、逆に出先で思いついた簡単なアイデアを書き留めておいて後でiPadで編集したりと、端末を連携させてメモを活用できるのが便利だ。一方で、アップル以外のOSには、メモアプリが存在しない。ビジネスシーンでシェアの高いWindowsや、割安なAndroidのタブレットを使っている場合、メモを同期できないことになる。

PCからメモを見たり、メモを作成したりするときには、iCloud.comが便利。Edgeの機能を使ってアプリ化しておくといい(筆者撮影)

こうしたアップル製の端末以外から、iPhoneで取ったメモを参照したいときには、iCloud.comが手っ取り早い。ブラウザからアクセスできるiCloudで、OSを問わずに利用できる。https://www.icloud.com/にApple IDとパスワードでログインして、「メモ」をクリックすると、iPhoneでiCloudに同期させたメモがそのまま表示される。ブラウザベースだが使い勝手もよく、新規作成や編集にも対応する。

頻繁に利用するときには、サイトをアプリとして保存しておく手もある。WindowsのEdgeの場合、メニューから「アプリ」を選び、「このサイトをアプリとしてインストール」を選択すると、アプリとして、スタートメニューにアイコンが並ぶ。クリックすると、ブラウザとは別のウィンドウで、あたかもアプリのようにメモが開く。ブックマークより手っ取り早いのでオススメの方法だ。

メモの同期先を「Gmail」に設定する

また、メモの同期先を変更するという手もある。Gmailなどもメールサービスも、メモの同期先として選択可能だ。Googleアカウントでメモの同期をオンにしている場合、メモアプリの左上にある「フォルダ」をタップすると「Gmail」の「メモ」を選択できる。ここを開いた状態で新規作成すると、Gmailの「Notes」というフォルダにメモが同期される。

Gmailに保存されたメモは、ブラウザやPCのメールソフトから参照することが可能だ。AndroidのGmailアプリからも、メモを見ることができる。iCloud.comより手っ取り早く確認できるが、編集できるのがメモアプリ側からだけになり、Gmail側からは編集も新規作成もできない。また、先に挙げたスキャン機能にも非対応と、機能が簡易的になる。iPhoneで取ったメモを見る際にはいいが、先に挙げたように、PCで長めの文章を作ってiPhoneで読むようなことができない。iCloud.comと用途に応じて使い分けるようにするといいだろう。

関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT