猫飼い人なら共感しかない「生活あるある」7つ

2匹の保護猫との東京下町での幸せな暮らし

今、猫を飼っている人の間で話題になっている、猫沢エミさんが上梓したエッセイ本『ねこしき』。猫沢さんと同じく、保護猫「ぐっぴー」の飼い主であるさきともが、「猫」をキーワードに話をうかがいました(写真:Domani)
この記事の画像を見る(12枚)

猫沢エミさんの本『ねこしき』は、猫沢さん自身の今までの生き方とともに彼女の生活の一部となってきた「#猫沢飯」のレシピが一体となった1冊。猫沢さんと同じく、保護猫「ぐっぴー」の飼い主であるさきともが、「猫」をキーワードに話をうかがいました。

猫たちとのかけがえのない毎日

今、とくに猫を飼っている人の間で話題になっているのが、猫沢エミさんが上梓したエッセイ本『ねこしき』。

当記事は、Domani(ドマーニ)公式ウェブサイトの提供記事です

「哀しくてもおなかは空くし、明日はちゃんとやってくる。」という副題に、猫沢さんなりの生き方が込められています。

実は猫沢さん、東京下町に保護猫だったピガくんとユピくんという2匹の猫とともに暮らしていて、『ねこしき』にも2匹+1匹(執筆当時存命だったイオちゃん)のいい写真がたくさん納められています。保護猫……とくれば、そう、『Domani』の専属モデル猫だったぐっぴー。「猫」つながりで、ぐっぴーの飼い主のさきともが猫沢さんにインタビュー。リモートで取材しました。

3匹+3人がご対面。ユピくんのカメラ目線はいただけませんでした。残念……!(写真:Domani)
次ページエッセイには、心に響く言葉がそこかしこに
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 今見るべきネット配信番組
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
トレンドライブラリーAD
人気の動画
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT