メールで上司を安心させる、たった1文字の言葉

ちょっとした伝え方の工夫で「臨場感」が急上昇

ここまで、悪者扱いしてきた「級」ですが、うまく味方につければ、恩恵を受けられる言葉でもあります。

「最大クラス」の表現として「級」を使う

『ありふれた言葉が武器になる 伝え方の法則』(かんき出版)書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします

チラシやネット広告などで、「大きさ」を表現したい場合、「日本一」の大きさであることが確実であれば、「国内最大」と打ち出せるわけですが、裏取りをしたところ、もっと大きいものがあって、自分のところの商品が国内で2番目・3番目だったとします。

そんなときは諦めることなく「級」の字をつけてしまえばいいのです。「最大クラス」の集団に入ってさえいれば、1番でなくてもいいんです。

例えば、日本で3番目に大きい大仏も、「日本最大級=日本最大クラス」と表現するのはおかしなことではありませんよね。

「日本で3番目」よりも「日本最大級」という表現のほうがより大きく感じませんか? つまり、「級」をつければ、最大でなくても最大表現ができてしまうのです!

・最大のものは「級」を取って“唯一無二”であることをアピール
・最大ではないものは「級」をつけてより大きく見せる

大きさや長さ、短さ、軽さ、重さ、多さ、少なさなど、単位をPRしたい場面はたくさんあります。ぜひ、この法則を覚えておいてください。

関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
  • ブックス・レビュー
  • 最新の週刊東洋経済
  • トクを積む習慣
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT