ライオンズが中継映像「自前で作る」納得の理由

テレビで「同じホームラン映像」が流れる背景

テレビ局にとっては、制作スタッフを送り込むことなく、いつでも使える映像が割安で入手できるのですから、とても便利です。

球団にとっては、これまでにはなかった新たな収入源になりましたし、露出を増やす格好の宣伝材料にもなっています。

2019年のリーグ優勝と千葉ロッテの厚意

入場者の少なさに悩んでいた当時はもちろんのこと、現在でも、パ・リーグのどのチームもビジターチームのファンの方々に球場に来てもらわなければ、スタンド1周360度を埋め尽くすことは到底できません。

そういう意味では、対戦相手のファンにも満足してもらい、リピーターになってもらうことは非常に大切なことです。

『プロ野球チームの社員』(ワニブックスPLUS新書)書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします。

すべてのパ・リーグのファンにとって魅力あるリーグにしていこう。球団それぞれの競争とは別に、リーグ全体でまとまることで生まれるビジネスをやっていこう。そういう思いから、パの6球団出資によるパシフィックリーグマーケティング(PLM)という会社が誕生しました。

PLMの誕生は、パ・リーグ各球団に大きな変革をもたらしました。パの各球団の交流や協力関係が強くなっていったことがもっとも大きな変革だと言えるでしょう。

最もわかりやすい例が、2019年のリーグ優勝のときです。2019年、ライオンズの優勝決定試合は、千葉ロッテのホームゲームでした。当然、その試合の映像の権利は千葉ロッテ球団のものなので、ライオンズとしてはそれを購入するのが普通です。

でもそのとき、千葉ロッテから、「その1試合はいいですよ。優勝ですから、どうぞ使ってください」と言ってもらえました。

「胴上げシーン」は重要な商品ですから、昔だったらビジネスライクな対応しかできずに、ギスギスとした関係のもとになっていたかもしれません。共同で行う事業も増え、一緒に盛り上げていこうというつながりが強くなったからこそのご厚意(ご祝儀)で、とてもありがたく思いました。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 夢を諦めない「脱会社員の選択」
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 新型コロナ、「新しい日常」への前進
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT