広島カープ「チケット争奪戦」今年は異変のワケ

「転売ヤー」対策の処方箋ようやく見えてきたか

かつては1回に買える試合数も、枚数も無制限だったが、近年は買える試合数を限定するなどの制限は徐々に加えてきてはいる。

とはいえ、今年も1人が一度に買える試合数は最大6試合としたものの、1試合あたりの枚数は最大50枚と、事実上青天井に等しい。最上級のファンクラブ会員でもせいぜい10枚程度しか買えない他球団とは大きく異なる。

カープは人気がなく球場に閑古鳥が鳴いていた時代が長かった。その時代に町内会や会社単位でチケットを大量に買ってくれたファンへの恩があるから、1人が何試合分でも、何枚でも買えるようにしておくのだというのが、球団側の基本方針なのだが、そういう売り方が“転売ヤー”にとって好都合であることも事実だ。

2019年には、窓口販売の順番を決める整理券をもらうための抽選券を求め、5万人もの人がマツダスタジアムに押し寄せ、球場周辺の交通機関がマヒするなど大混乱に陥った。

発売4時間後でも残席あり

昨年は4万6000枚の抽選券を配布し、抽選で当選した1200人に整理券を配布。3月1日はパンチカーペットを2メートル間隔で順路に貼ってソーシャルディスタンスを確保。警備員も大量に動員して窓口販売を実施したが、この日に売ったチケットは後日すべて払い戻しになった。

今年の発売日は例年よりも8日遅い3月9日。さすがに球場での窓口販売は取り止め、インターネット販売のみに切り替えた。

球場窓口販売を止めれば、球場及び球場周辺に多くの人が押し寄せるということは回避できる。それでも、球場に並ばなくて済む分、転売ヤーにとっては好都合だろう。

例年の混乱ぶりからすると、午前8時の受付開始からアクセスが集中してサーバーがダウンし、回線がつながった時には1年分のチケットはすべて完売だったということになるのではないかと筆者は考えていた。

実際、発売から2~3時間は回線がつながりにくい状態が続いたようだが、9日正午に球団HPで残券状況を確認してみたところ、さすがに土日祝日開催のゲームと最終戦は全席完売していたが、平日のゲームはまだ買える状態だったのだ。

次ページ転売ヤーが減った?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 本当は怖い住宅購入
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
トレンドライブラリーAD
人気の動画
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
不祥事続く三菱電機、「言ったもん負け」の特異体質
不祥事続く三菱電機、「言ったもん負け」の特異体質
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT