独VWが次の主戦場EV市場でリーダー奪取を宣言

主要テクノロジーの標準化で大胆なコスト削減

欧州最大の自動車メーカー、ドイツのフォルクスワーゲン(VW)は16日、主要テクノロジーを標準化することでコスト削減の取り組みを強化すると発表した。劇的な電気自動車(EV)シフトを加速させ、米テスラなどの競合に対抗する。

フォルクスワーゲンの電気自動車SUV「ID.4」

VWは発表資料で、今年のEV販売目標を100万台とし、遅くとも2025年までに世界EV市場のリーダーになることを目指すと説明した。

ソフトウエアやバッテリー、充電インフラを含めたテクノロジーの展開で効率化を高める「プラットフォーム」アプローチを探る。23年までに固定費を5%(20億ユーロ=約2600億円)、材料費を7%減らす計画もあらためて示した。

原題:VW Eyes Global Electric-Car Lead by 2025 in Platform Push、VW Eyes Global Electric-Car Lead by 2025 in Platform Push (2)(抜粋)

著者:Christoph Rauwald

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • インフレが日本を救う
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 若者のための経済学
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
ホンダ「インテグラ」復活が日本で話題になる訳
ホンダ「インテグラ」復活が日本で話題になる訳
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
空き家にさせない!<br>実家のしまい方

少子高齢化や核家族化、過疎化で今や7戸に1戸が空き家に。放置された実家はもはや相続したくない迷惑資産。売るか、貸すか、それとも活用するか。実家の片付けから空き家の再生まで幅広く取り上げ、対策例をご紹介します。

東洋経済education×ICT