アップルがiPadの米国外販売を1カ月延期、日本版登場は5月末に

アップルがiPadの米国外販売を1カ月延期、日本版登場は5月末に

米アップルは14日、米国外でのiPadの発売を当初の4月末から、1カ月延期して5月末にすると発表した。5月10日に米国外での販売価格を発表するとともにオンラインでの予約受付を始めるとしている。
 
 米国の発売以降、米国での需要が想定をはるかに上回り、生産が追いつかないことを延期の理由にしている。
 
 現在、米国で発売されている無線LAN(Wi-Fi)専用のiPadは、ネットワーク接続の不具合が問題となっている。
 (東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 日本人が知らない古典の読み方
  • 本当に強い大学
  • ほしいのは「つかれない家族」
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
集中連載「日立 踊り場の先へ」<br>ガバナンス問われる英国原発

日立製作所が着々と進めてきた英国の原発計画。来年にはすべての認可を得て、進むか退くかの最終判断を迫られる。経済合理性は疑問だが、会長案件という思惑も絡む。今の日立はどう判断するか。まもなくガバナンス改革の真価が問われる。