「オーバー65俳優」一線で活躍続ける彼らの秘密

定年する歳を超えても活躍する人は何が違うか

フジテレビ「監察医 朝顔」(月曜午後9時)に出演している柄本明は72歳。『劇団東京乾電池』の座長だ。今をときめく江口のりこ(40)は柄本に憧れて同劇団に入った。

劇団名などからコミカルな演目が多いと誤解している人もいるようだが、シェークスピア、チェーホフなど古典にも取り組んでいる。演出するのは柄本。役者としては日本アカデミー賞最優秀主演男優賞(1998年)などを得ているが、演出家としての評価も高い。

長男が佑(34)で次男が時生(31)、義娘が安藤サクラ(35)と入来茉里(31)なのは知られているとおり。妻の角替和枝さん(享年64)は2018年10月にがんで他界した。

バイプレーヤーとして数多くのドラマに出演していた和枝さんは、1970年代の演劇界でナンバー1アイドル。絶大な人気を誇った。そのハートを射止めた柄本は役者仲間やファンに羨ましがられた。その後、和枝さんは東京乾電池の看板女優に。柄本にとっては同志でもあった。

柄本は愛妻家として知られた。このため和枝さんが亡くなると、周囲が見ているのがつらいほど憔悴しきっていた。このところ以前に増して精力的に仕事をしているように見えるのは悲しみを断ち切るためなのかもしれない。

天に二物を与えられた多彩な才能の持ち主

テレビ朝日「にじいろカルテ」(木曜午後9時)に登場中の泉谷しげるは72歳。本業は言わずと知れたフォークシンガーだ。1970年代からドラマ、映画でバイプレーヤーも務めていたが、転機は1979年に放送されたテレビ朝日のノンフィクションドラマ「戦後最大の誘拐 吉展ちゃん事件」。犯人の小原保役で主演した。

その演技は圧倒的な迫力で、リアリティーもあり、大反響を巻き起こす。以後、ドラマ、映画から出演依頼が相次ぐ。

草刈正雄。資生堂専属モデルとして人気を集めていた1972年撮影(写真:週刊女性PRIME)

この作品の大成功により、ノンフィクションドラマのブームが起きた。1983年にはビートたけし(74)がTBS「昭和四十六年 大久保清の犯罪」(1983年)に主演した。泉谷の演技がドラマ界の潮流を変えたのだ。

テレビ東京「おじさまと猫」(水曜深夜0時58分)に主演中の草刈正雄は68歳。モデル出身だ。かぐや姫の名曲をモチーフにした映画『神田川』(1974年)で関根(高橋)惠子(66)の相手役を務め、世に出る。当時からずっとカッコイイままだ。

もっとも、それは草刈の努力の賜でもある。ある芸能プロダクションの幹部は東京都渋谷区内のスポーツジムに通っているが、コロナ禍前にはそこへ行くたび、懸命にトレーニングに取り組む草刈の姿があり、頭が下がったという。

「40代でもあんなにハードには鍛えられない」(芸能プロ幹部)

“オーバー65”の役者はどこかが違う。

高堀冬彦(たかほり ふゆひこ)/放送コラムニスト、ジャーナリスト。1964年、茨城県生まれ。スポーツニッポン新聞社文化部記者(放送担当)、「サンデー毎日」(毎日新聞出版社)編集次長などを経て2019年に独立。
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • インフレが日本を救う
トレンドライブラリーAD
人気の動画
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
サプライズと配当成長株で勝つ<br>株の道場 成長先取り編

菅首相の退陣決定を受け、東証株価指数が31年ぶりの高値へ急騰。日経平均株価も3万円を超えました。本特集では9月17日発売の『会社四季報』秋号を先取りし、上方修正期待の大きいサプライズ銘柄を抽出。株価上昇を享受する方法を会得しましょう。

東洋経済education×ICT