嵐の活動休止はジャニーズ事務所の危機なのか

「冬ドラマ主演10人」の営業力とたくましさ

「俺の家の話」(TBS系)主演の長瀬智也さん(右)や「レッドアイズ 監視捜査班」(日本テレビ系)主演の亀梨和也さん(中央)、「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」(TBS系)の主人公の相手役、玉森裕太さん(左)など、この冬のドラマは各局がジャニーズタレントをいつもにも増して起用しています(東洋経済オンライン編集部撮影)

2020年のジャニーズ事務所は、まさに試練の一年でした。中居正広さんの退所にはじまり、手越祐也さんと山下智久さんは不祥事からの活動自粛を経ての退所。長瀬智也さんについては今年3月での退所が発表され、少年隊も東山紀之さんだけが事務所に残り、錦織一清さんと植草克秀さんは退所しました。さらに11月には「長男」と言われる近藤真彦さんに長年の不倫が発覚し、現在まで活動自粛が続いています。

ただ、最大の試練は、稼ぎ頭の嵐が12月いっぱいで活動休止に入ったことでしょう。コロナ禍の深刻化でジャニーズの生命線であるライブやグッズ収入も得られないなど、今なお逆風が続き、業界内外から「ジャニーズ事務所は危機的状況ではないか」という声も聞こえてきます。

今冬のドラマにはジャニーズタレントが目白押し

しかし、それでも沈み込むことなく、むしろたくましさを感じさせるのがジャニーズ事務所。今冬のドラマに、何と10人の主演俳優を含む多くの所属タレントを送り込んでいるのです。

「でっけぇ風呂場で待ってます」(日本テレビ系、月曜24時59分)
ダブル主演・北山宏光(Kis-My-Ft2)、佐藤勝利(Sexy Zone)
「ゲキカラドウ」(テレビ東京系、水曜24時12分)
主演・桐山照史(ジャニーズWEST)、中村嶺亜(7 MEN 侍)
「知ってるワイフ」(フジテレビ系、木曜22時)
主演・大倉忠義(関ジャニ∞)、末澤誠也(Aぇ!Group)
「夢中さ、きみに。」(MBS・TBS系、木曜24時59分)
主演・大西流星(なにわ男子)
「俺の家の話」(TBS系、金曜22時)
主演・長瀬智也(TOKIO)、道枝駿佑(なにわ男子)、羽村仁成(ジャニーズJr.)
「六畳間のピアノマン」(NHK、土曜21時)
第1話主演・加藤シゲアキ(NEWS)
「レッドアイズ 監視捜査班」(日本テレビ系、土曜22時)
主演・亀梨和也(KAT-TUN)、松村北斗(SixTONES)
「書けないッ!?~脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活~」(テレビ朝日系、土曜23時30分)
主演・生田斗真、菊池風磨(Sexy Zone)
「カンパニー 逆転のスワン」(NHK BSプレミアム、日曜22時)
主演・井ノ原快彦(V6)、松尾龍(Jr.SP)
「青のSP―学校内警察・嶋田隆平―」(カンテレ・フジテレビ系、火曜21時)
鈴木悠仁(少年忍者)
「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」(TBS系、火曜22時)
主人公の相手役に玉森裕太(Kis-My-Ft2)

次ページ新春のスペシャルドラマ「教場Ⅱ」の主演は木村拓哉さん
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 井手隊長のラーメン見聞録
  • iPhoneの裏技
  • 住みよさランキング
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
三菱重工と日立 「統合」破談から<br>10年 製造立国の岐路

10年前に統合構想が破談になった三菱重工業と日立製作所。その後両社は対照的な道を歩み、2009年に伯仲していた時価総額は今や日立が大きく上回っています。本特集では明暗が分かれた三菱重工と日立を主軸に、製造立国・日本の生きる道を探りました。

東洋経済education×ICT