南アフリカ、コロナ変異種が感染急拡大要因に

「501.V2」、ゲノム研究者チームが突き止める

南アフリカ共和国のゲノム研究者のチームは、新型コロナウイルスの新たな変異種が同国の感染急拡大を引き起こしていることを突き止めた。

この2カ月間に採取した検体の調査で「501.V2」と呼ばれる変異種が一段と占めるようになっていることが分かった。ムキゼ保健相が18日、調査結果を報告した同チームと共に臨んだオンライン形式の会見で明らかにした。

ムキゼ保健相写真家:Waldo Swiegers / Bloomberg

ムキゼ氏は「臨床医らはさらに、臨床疫学的状況の変化についても事例証拠を提示してきたが、特に、重症疾患を示す併存疾患のない若年患者の割合に増加傾向が見られると指摘している」と述べた。

調査結果については、世界保健機関(WHO)に報告したと同氏は説明した。

南アでは今月、1日当たりの感染件数が倍増し、政府はコロナ第2波の到来を先週宣言した。保健省のデータによると、累計感染者数は約90万人に上る。

原題:South Africa Finds New Covid Variant Is Driving Second Wave (1)(抜粋)

著者:S'thembile Cele

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • ブックス・レビュー
  • 最新の週刊東洋経済
  • トクを積む習慣
トレンドライブラリーAD
人気の動画
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT