キャンプ初心者「忘れがちな必需品」10のリスト

キャンプに必要なのはギアと食材だけではない

キャンプでよく忘れがちなマストアイテム10項目をリストアップ! 出発前のチェックリストとして再確認しましょう(写真:「OCEANS」編集部)

待ちに待ったキャンプ当日。

「テントよし、いすよし、寝具よし。食材は現地調達。いざ出発!」――意気揚々とアクセルを踏み込みたいところだが、初心者は本当に今の準備でキャンプへと向かっていいのか、再確認が必要だ。

当記事は、『OCEANS』の提供記事です。元記事はこちら

キャンプに必要なのは、ギアと食材だけではない。むしろ、それ以外の小さな携行品もギアと同等に大事な“装備”の一種である。

以下の10項目は、よく忘れがちなマストアイテム。出発前のチェックリストとしてブックマークせよ!

キャンプでのゴミ袋は45Lがちょうどいい

① ゴミ袋

キャンプ場は、ゴミの持ち帰りが基本。そのため、ゴミ袋の準備は必要不可欠だ。

大は小を兼ねるということわざがあるが、実はキャンプで70Lオーバーは使い勝手が悪い。サイズは45Lがちょうどいいところだろう。

分別に対応する必要性はもちろん、ゴミ袋はそのほかにも汚れたものを入れたりと出番が多いので、多めに持っていくことをオススメする。

② ティッシュ、ウェットティッシュ

日本の生活様式に不可欠なティッシュ類は、キャンプでも言わずもがなの必需品。

ティッシュは屋外用・テント内用を用意しておいてもいい。また、ウェットティッシュは机や食器など、汚れたものを拭くためにも必ず必要になる。キャンプだとちょっとした“水分”がとにかく貴重なのよ。

③ キッチンペーパー

キッチンペーパーはウェットティッシュと同様、各種掃除の際に重宝するだけでなく、炒め物や揚げ物で出た調理油を吸い取るときなど、環境配慮にも役立つ便利グッズだ。

ウェットティッシュと異なる点は、乾拭きができること。さび防止のために水分を拭き取ったり、冬場は結露を拭き取ったりと、これまた出番の多いスタメンなのだ。

次ページトイレットペーパーはあって損なしのマストアイテム
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 本当は怖い住宅購入
  • 財新
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
三菱重工と日立 「統合」破談から<br>10年 製造立国の岐路

10年前に統合構想が破談になった三菱重工業と日立製作所。その後両社は対照的な道を歩み、2009年に伯仲していた時価総額は今や日立が大きく上回っています。本特集では明暗が分かれた三菱重工と日立を主軸に、製造立国・日本の生きる道を探りました。

東洋経済education×ICT