独立直後にがん、笠井アナ支えた「逆転の発想」

東日本大震災で得た経験が闘病に役立った

悪性リンパ腫が発覚したとき、笠井信輔さんはどんな心境だったのでしょうか?(写真:石川正勝)
50代でフリーアナウンサーに転身した笠井信輔さん(57)。その直後にステージ4の悪性リンパ腫が発覚します。一時は死を覚悟する、どん底ともいえる状況で、どうやって心の支えを見つけたのでしょうか。そこには東日本大震災の被災現場を数多く取材した経験が生きました。
※本稿は笠井氏の新著『生きる力』から一部抜粋・再構成したものです。

自分のことで精いっぱい

2019年12月17日午前2時25分、55歳と50歳、2人の弟にLINEをする。

夜遅くごめんなさい
色々考えているうちに、時間がおそくなってしまいました
実は……
病気になってしまいました。「悪性リンパ腫」という血液のがんです
フリーになって2か月、いきなりの宣告に「かんべんしてよ」というのが正直な気持ち
全身にがんが散っているらしいので、あちこち痛いんだけど、鎮痛剤でなんとかしてる
負けちゃいられない。このまま消えるわけにもいかない
インスタグラムだけだったけど、ブログも始めます
お袋と親父には、きのう、伝えました。お袋はさすがに泣いてたけどね
夜遅くごめん。とにかく、新聞発表までは、誰にも言わないでね
じゃ、お休み

兄貴から真夜中に突然こんなLINEをもらって弟たちはどんな気分だっただろう。私はといえばもう自分のことで精いっぱい。この後、自分の入院中の様子が毎日のようにネットニュースになるなど考えてもいませんでした。

ましてや、新型コロナウイルスに世界中が汚染され入院中に世の中が一変するなんて。

次ページ日々違う所が痛む
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • グローバルアイ
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT