「50代以降独立できる人」にはある意外な強み

「営業ができる」「経理ができる」は重要ではない

例えば、「商品も顧客層も営業活動のスケールも異なる中小企業の現場に、大企業の営業システムをそのまま持ち込むことはできないが、自分がやってきた顧客データをエクセルで管理・分析し、営業活動に活用する手法は十分応用できる」といった発見があったとしましょう。それこそがあなたにとっての「強み」候補です。

次に、あなたが顧客データの管理・分析・活用に関して、どのような工夫を重ねてきたか、活用するにあたっての課題をどう克服してきたかなどを整理します。そして他流試合の現場で提案してみるのです。

もちろん最初からすべてうまくいくとは限りません。しかし、同じ業務に関して多くの経験を重ねてきたあなたには、改善点のありかや改善方法などを見出すセンスが身についているはず。それは大きなアドバンテージになります。

すごい経験より大切なのは希少性

「エクセルを使った顧客データの管理・分析・活用なんて、誰でも当たり前にやっていることだし、そんなことが強みになるの?」と感じた人も多いかもしれません。

『50歳からの幸せな独立戦略』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします)

しかし、独立で強みになるのは「すごい経験」ではありません。何億円の売り上げを上げたとか、会社全体の人事制度改革のリーダーを務めたといった派手な実績は必要ないのです。むしろその手法を独立したあとの顧客候補企業で応用できないなら、派手な実績に意味はありません。

大切なのは、もといた企業においては「普通の経験」にすぎなくても、それがピンポイントでこれからターゲットとする顧客のニーズに嵌(は)まるかどうかということです。勤めていた企業にとっての当たり前が、ほかの企業にとっても当たり前だとは限りません。「そんなやり方があったのか!」という発見につながることが多々あります。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • グローバルアイ
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT