ネット会議で「いい声」を出すちょっとした秘訣

かすれたり、小さくなったりしていませんか

オンライン会議などで、安定した声を出す方法をお伝えします(写真:kouta/PIXTA)
オンラインでミーティングや会議をするとき、途中でかすれたり声が小さくなったりすることなく、最後まで「いい声」を出し続けたいと思う人は多いでしょう。では、例えば1時間無理をしないで、自分にとってベストな声を出すにはどうすればいいのでしょうか。
アナウンサー経験25年の白崎あゆみが、安定した声を出す方法を具体的に紹介していきます(本稿は、白崎あゆみ箸『対面以上にうまくいく すごい! オンライン会話術』の一部を再編集したものです)。

「安定的な声」とはどういうことか

私がいた局は、テレビとラジオがある局でしたので、ラジオのワイド番組に入ると、何時間もしゃべりっぱなし、ということがよくありました。「よく声が潰れませんでしたね」と聞かれることもよくあります。私も、アナウンサーになる前は、アナウンサーが6時間近くの番組で、疲れずに、安定して声が出せることを不思議に思っていました。

新人アナウンサーの頃は、大きな声を出すと、声が潰れてしまうのではないか、と思い、省エネで、小さな小さな声で話そうとしていました。よく技術スタッフの方に「白崎だけ声が小さい」と言われたものです。

では、どのようにすれば、長時間、安定的に声が出せるようになるのでしょうか? 「安定的」というのは、今、突然、「1時間話してください」と言われたときに、最後までかすれることなく話せることです。最初は大きな声が出せても、時間が経つにつれ、声が小さくなってしまうことがなく、1時間ずっと同じ大きさや一定のスピードなど、同じペースで話せることです。

次ページ安定的な声を出すには
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • インフレが日本を救う
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT