ネット会議で「いい声」を出すちょっとした秘訣

かすれたり、小さくなったりしていませんか

オンライン会議などで、安定した声を出す方法をお伝えします(写真:kouta/PIXTA)
オンラインでミーティングや会議をするとき、途中でかすれたり声が小さくなったりすることなく、最後まで「いい声」を出し続けたいと思う人は多いでしょう。では、例えば1時間無理をしないで、自分にとってベストな声を出すにはどうすればいいのでしょうか。
アナウンサー経験25年の白崎あゆみが、安定した声を出す方法を具体的に紹介していきます(本稿は、白崎あゆみ箸『対面以上にうまくいく すごい! オンライン会話術』の一部を再編集したものです)。

「安定的な声」とはどういうことか

私がいた局は、テレビとラジオがある局でしたので、ラジオのワイド番組に入ると、何時間もしゃべりっぱなし、ということがよくありました。「よく声が潰れませんでしたね」と聞かれることもよくあります。私も、アナウンサーになる前は、アナウンサーが6時間近くの番組で、疲れずに、安定して声が出せることを不思議に思っていました。

新人アナウンサーの頃は、大きな声を出すと、声が潰れてしまうのではないか、と思い、省エネで、小さな小さな声で話そうとしていました。よく技術スタッフの方に「白崎だけ声が小さい」と言われたものです。

では、どのようにすれば、長時間、安定的に声が出せるようになるのでしょうか? 「安定的」というのは、今、突然、「1時間話してください」と言われたときに、最後までかすれることなく話せることです。最初は大きな声が出せても、時間が経つにつれ、声が小さくなってしまうことがなく、1時間ずっと同じ大きさや一定のスピードなど、同じペースで話せることです。

次ページ安定的な声を出すには
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 近代日本を創造したリアリスト 大久保利通の正体
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT