世界の富裕層が実践する「投資のルール」5つ

投資の成功には「自制の精神」が欠かせない

【ルール2】ほかの人の意見だけで決断をしない

新聞やネットニュースだけでなく、SNSやブログなどでも情報はあふれ返っています。

しかし、膨大な数の意見を見聞きしたとしても、最終的には自分の“心”で決断しなければなりません。実際には「心」と「頭」です。情報ソースが家族でも友人でも会社の上司でも誰であっても、その人の意見だけに頼らないことが重要です。

【ルール3】分散投資をする

投資先、投資商品を多様化させる、つまり「分散投資」のすすめです。

取引や投資の際に、人間は時々ミスをします。それは100%避けられません。ですから、地域や投資商品が多様化したポートフォリオをつくることが重要なのです。

日本人の多くは資産が日本とアメリカに偏る傾向があります。しかし、ドイツ、フランス、スペイン、ブラジル、ロシア、中国、インドなどにも目を向けるべきです

投資をする際には個別株を選ぶのは初心者には難しい面もあるので、ETF(上場投資信託)で投資先を多様化するのがおすすめです。

そのときには安心できる証券取引所に上場されているものを買うのがいいでしょう。

自分に嘘をつかないために

【ルール4】買う理由、売る理由を記録する

取引や投資をするときは記録を取る。これは私がファンドで働き始めたとき、先輩にアドバイスされたことです。

例えば、新たに株式を購入したら、購入した理由を書きます。それと同時に、前もって売る理由も書いておきます。「こうなったら売る」というルールを記しておくのです。

あるいは「こうなったら、自分の判断が間違っていたので売る」と損切りのルールも書いておきます。

これがないと、自分が間違えても「自分は正しい」と都合よく解釈してしまいます。そう、自分に嘘をついてしまうのです。結果、失敗から学ぶことができないので何度も同じ間違いをしてしまいますし、感情のコントロールもできなくなります。

書く方法は手書きである必要はありません。私はPCで管理していて、定期的に見返すようにしています。過去の自分と対話するといまの自分を客観視できるので、次の判断にも生かすことができます。

次ページ新規の売買は複数回に分ける
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 最新の週刊東洋経済
  • 見過ごされる若者の貧困
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT