誰でもできる「人生に絶対必要なお金」の貯め方

JKと考える「withコロナ時代」のお金計画

「『毎月の手取り』から『必要貯蓄額』を引いた金額が、『毎月自由に使えるお金』だから、必要な貯蓄さえしてしまえば、あとは自分が必要なものや好きな物に使えばいい。例えば、働いていれば、忙しくてご飯が作れないときもある。テイクアウトが多くなって、いつもより食費がかかる月だってあるでしょう? それでいいのよ。お金って、ただの交換手段だから」

「ただの交換手段?」

「お金は、『安心』『快適』『便利さ』、『幸せ』や『満足感』なんかと交換することで価値が生まれる。お金にわざわざ色をつける必要はない。つまり、食費はいくらまで、家賃はいくらまでと、色分けしなくてよいということ。必要なものに必要なだけ使えばいいと、シンプルに考えることよ」

おお。紫電一閃(しでんいっせん)、目の前が広く開ける思いがする花実なのであった。

必要貯蓄率を求めるのに必要な「2つの数字」

FPエマ先生からアドバイス

お金は、人生の中でいちばん大切なものではないし、お金があれば必ず幸せになれるというわけでもありません。でも、生きるためにお金は必要不可欠で、お金によって人生の自由度が大きく増すのは確かです。お金は交換手段。シンプルに扱いましょう。

今の収入は将来の自分の生活を支えるためのお金でもあるので、計画的にお金を貯めていけば、「老後不安」は解消します。ハナミ、そして、読者の皆さん、次回は、あなたの「必要貯蓄率」を求めますので、次の「2つの数字」をあらかじめ調べておいてくださいね(以下のアルファベットの記号は、あとでわかりやすくするためにつけたものです)。前のページの「人生設計の基本公式」の重要なところは以下です。

(1)平均手取り年収 (Y)

あなた、あるいは、あなたの家計が、これから稼ぐだろう「お給料(手取りの年収)の平均」を考えてください。夫婦共働きの場合は合算します。ハナミのような高校生や大学生の皆さんは、そうね、このくらい稼ぐぞっていう希望的な数字でOK。「自分は稼ぐ!」と思えば大きい額を出しちゃってください。ちなみに、エマ先生(東京都X区在住、扶養家族なし)の今後の平均年収は500万円とします。

次に、その金額から、税金と社会保険料を引きます。エマ先生の場合は、今後の手取り年収の平均(Y)は、390万円くらいかな?

税金と社会保険料の控除額は、住んでいるところや家族構成などによって違い、一般的な会社員で、額面のおよそ75~80%が手取りとなります。わからなければざっくり収入の8割くらいにして計算してください。600万円の人だと、×0.8で480万円ね。また例えば30歳のときは手取りが480万円でも、50歳のときなら720万円かもしれません。そういう場合は真ん中くらいの600万円としてみて、計算するということです。

(2)現在資産額 (A)

現在の資産額を調べておいてください。預貯金、株や投資信託などは時価、個人年金保険、確定拠出年金、退職一時金などすべての合計金額です。学生の皆さん、貯蓄がない人はゼロでも大丈夫です。

では、次回、またお会いしましょう!

次回は8月9日掲載の予定です。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 近代日本を創造したリアリスト 大久保利通の正体
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 買わない生活
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
「ニッポン半導体」敗北の真相
「ニッポン半導体」敗北の真相
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT