米シティグループ、200~300人を削減

従業員の2~3%、市場低迷で支出抑制

4月14日、米ウォール・ストリート・ジャーナル紙が関係筋の発言として伝えたところによると、シティグループは、従業員の約2%に当たる200─300人を削減した。シティグループのロゴ。ニューヨーク州で2009年4月撮影(2014年 ロイター/Lucas Jackson)

[14日 ロイター] -米ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)紙が関係筋の発言として伝えたところによると、シティグループは、従業員の約2%に当たる200─300人を削減した。

同紙によると、同行の広報担当は、支出を厳しく抑制しており、「市場の現状を考慮して人員削減を行っている」と述べた。

コーバット最高経営責任者(CEO)が14日の第1・四半期決算発表後に投資家向けに説明を行う。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 親という「業」
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「満足度No.1」は本当か<br>英語コーチング広告で紛糾

近年急拡大し伸び盛りの英語コーチング業界が広告・宣伝のあり方をめぐって真っ二つに割れています。大手プログリットの広告に対し、同業他社が猛反発。根拠薄弱な宣伝文句が飛び交う、ネット広告の構造問題に迫ります。

東洋経済education×ICT