米シティグループ、200~300人を削減

従業員の2~3%、市場低迷で支出抑制

4月14日、米ウォール・ストリート・ジャーナル紙が関係筋の発言として伝えたところによると、シティグループは、従業員の約2%に当たる200─300人を削減した。シティグループのロゴ。ニューヨーク州で2009年4月撮影(2014年 ロイター/Lucas Jackson)

[14日 ロイター] -米ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)紙が関係筋の発言として伝えたところによると、シティグループは、従業員の約2%に当たる200─300人を削減した。

同紙によると、同行の広報担当は、支出を厳しく抑制しており、「市場の現状を考慮して人員削減を行っている」と述べた。

コーバット最高経営責任者(CEO)が14日の第1・四半期決算発表後に投資家向けに説明を行う。

人気記事
トピックボードAD
  • 会社を変える人材開発の極意
  • 最新の週刊東洋経済
  • ブルー・オーシャン教育戦略
  • 育休世代 vs.専業主婦前提社会
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
今だからこそ光る<br>絶好調企業の秘密

なぜあの会社の収益力は高いのか。パーク24、「かつや」のアークランドサービスなど17社の稼ぎの秘訣を大公開。テーマは「内需」「海外」「新市場創造」「重厚長大企業の復活」。産業天気図や出遅れ銘柄ランキング、株価10倍銘柄なども。