米新規失業保険申請、過去5週間で2600万件  

前週の523万7000件から減少だがなお高水準

米労働省が23日発表した18日終了週の新規失業保険申請件数は442万7000件と、前週から減少したものの高水準を維持し、過去5週間の申請件数は2600万件に達した。アーカンソー州フォートスミスの就職センターで6日撮影(2020年 ロイター/Nick Oxford)

[ワシントン 23日 ロイター] - 米労働省が23日発表した18日終了週の新規失業保険申請件数(季節調整済み)は442万7000件と、前週の523万7000件(下方改定後)から減少したものの高水準を維持し、過去5週間の申請件数は2600万件に達した。市場予想は420万件、予想上限は550万件だった。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
  • 財新
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
トレンドライブラリーAD
人気の動画
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT