アメリカの履歴書に「年齢欄がない」納得の理由

なぜ「中年は若者に劣る」と断言できないのか

自分が積み重ねてきたもの、そして年齢なりの味や価値を再度考えてみましょう。必死に無理な若づくりをするのは痛々しいかもしれませんが、ある程度の年齢になって以降も、年齢なりに人生をエンジョイすることはできます。

魅力的な「年の重ね方」とは?

いや、むしろどんどんするべきです。時折、ビックリするくらいオシャレなファッションのお年寄りを見かけることがありますが、本来は、若いころよりも歳を取ってからのほうが、知識や経験、収入や知り合いが増える分、楽しく生きるための選択肢も増えているはず。

『「勘違い」を科学的に使えば武器になる』(秀和システム)。書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします

誰にでも、そうなる可能性を秘めています。どんな年齢になっても、そのときなりの「最高」があるものです。20代に「最高」だったスタイルを、30代以降も続けていると、どこかで無理な若づくりと受け取られてしまうかもしれません。ですが、つねにそのときどきの「最高」を見つけ、更新し続けることができれば、他者から見ても魅力的な年齢の重ね方ができるはずです。

身体能力の衰えだけは避けられませんが、運動する習慣を身につければ、ある程度のラインはキープできます。

楽しく生きるためにも心身のコンディションは大切ですから、心身の健康にはしっかりと気を配って人生を楽しみましょう。若者とはまた違った魅力で輝くことができれば、年齢バイアスの意味がひっくり返ることだってあるかもしれません。

関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
  • ポストコロナ時代の人づくり最前線
  • あの日のジョブズは
  • 就職四季報プラスワン
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナ時代の株入門<br>『会社四季報』公式!銘柄ガイド

コロナ禍で株価が激動、将来不安や在宅勤務で「株デビュー」する人が増えています。チャートの読み方、お得な優待銘柄、ネット証券の選び方など株式投資の入門情報を満載。四季報最新号のランキングによる銘柄選びも。

東洋経済education×ICT