2014年版!「有給休暇取得率」トップ300

ホンダ首位堅持、ANA76位、ソフトバンク161位etc.

 51~100位を見てみると、キヤノン(51位)やTOTO(72位)など、競争力が高い製品を有している企業がある一方、リストラ中の企業、「病み上がりの企業」も複数見受けられる。

政府は新成長戦略の中で、「2020年までに、年次有給休暇取得率70%達成」(現状よりもほぼ20ポイントのアップ)を掲げている。70%以上で線引きしてみると、次ページの日本製紙(111位)あたりまで、ということになる。こうしてみると、有給休暇を十分に取得できている会社はまだ多くないのが現状だ。

次ページ101~150位は?
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショックの大波紋
  • コロナショック、企業の針路
  • 読んでナットク経済学「キホンのき」
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
変わる民法&労働法<br>「知らない」では済まされない!

ビジネスの新しいルールを定めた改正民法や労働法が4月から始まります。仕事はどう変わるのか、大きな関心を集める改正相続法と併せて最終チェックしておきましょう。導入が増えているテレワークの法的ポイントも解説。