武漢にできた新型肺炎「コンテナ病院」の全容

写真で追跡 国際会議場が2日間で大変身

2月4日、武漢の「国際コンベンションセンター」が、軽症患者を受け入れる臨時の”コンテナ病院”に(撮影:財新記者 丁剛)

 

「国際コンベンションセンター」の病床に用意されたシーツや枕(撮影:財新記者 丁剛)
「国際コンベンションセンター」で間仕切りを運ぶスタッフ(撮影:財新記者 丁剛)
次ページ2段ベッドも設けられた
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 日本と中国「英語教育格差」
  • 検証!ニッポンの労働
  • 岐路に立つ日本の財政
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
文具業界を揺るがす動乱<br>「コクヨvs.プラス」の全真相

昨年末のぺんてる株をめぐる文具2強によるプロキシーファイト(委任状争奪戦)。両社のバトルには、8月に設立したプラスの卸子会社が2年前の計画で一度頓挫していたことにも伏線が。縮小する文具業界再編をめぐる壮絶な主導権争いに迫ります。