会社の雰囲気を超良くするたった1つの工夫

一言で若手の気持ちを明るく変えられる

皆さんの職場は、上司・部下ともに「ありがとう」を言い合える空気が醸成されていますか? (写真:zon/PIXTA)
長年アパレル企業で若手のマネジメントに携わってきた石田祐一郎氏による連載「今どきの若手の育て方」。エンターテインメントコンテンツのポータルサイト「アルファポリス」とのコラボにより一部をお届けする。

「ありがとう」の一言を忘れない絶大な効果

貢献に対して必ず得られるもの、それは「感謝」です。そして、最もシンプルな「感謝のメッセージ」が「ありがとう」なのです。

アルファポリスビジネス(運営:アルファポリス)の提供記事です

それは、「あなたのおかげで、私はありがたい気持ちになりました」という意味だからです。なので、上司は若手の貢献に対して「ありがとう」を増やすことをおすすめします。

例えば、バッグの日本ブランドで、世界企業になっている有名な会社があります。先日、とあるテレビ番組で、なぜこの会社は世界的な企業になれたのかの特集をしていました。

そのときに、この会社にはコミュニケーションにおいて2つのルールがあることを知りました。

それは、

・相手の悪いことは絶対に言わない。
・誰もが「ありがとう」を言う。

です。

次ページ相手の悪いことは絶対に言わない
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショックの大波紋
  • コロナショック、企業の針路
  • iPhoneの裏技
  • コロナ戦争を読み解く
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
大手不動産がこぞって参戦<br>「シェアオフィス」ブームの内実

テレワークや働き方改革の浸透で存在感を高めているのが「シェアオフィス」です。大手から中小まで多数の参入が相次いでいますが、目的はさまざま。通常のオフィス賃貸と比べた収益性も事業者で濃淡があり、工夫が必要です。