プレゼンで企画が通る人と通らない人の圧倒差

経営陣に「YES」と言わせるプレゼン資料3要素

「承」では「解決案」について説明します。「起」で説明した可能性を秘めたマーケットが抱える課題をどのような方向で解決するのかについて述べます。「承」でのゴールは、「起」の内容を受けて、「これなら課題を解決できるかもしれない」「競合他社と差別化できるかもしれない」と希望を抱かせることです。「承」は、以下の4つで構成します。

5.サービス概要……「名称」「料金」「対象」などサービスに必要なことを網羅し、全体像が見えるようにする。
6.サービスの特徴……サービスの内容を掘り下げ、「起」で挙げた課題をどのように解決するのか、そのポイントとなる特徴に焦点を絞って、シンプルに説明する。
7.ビジネスフロー図……自社や取引先、顧客などの登場人物と、モノとお金の流れを相関図にして、一覧できるようにする。
8.競合優位性……すでに参入している競合他社があれば、そこに対して自社の商品・サービスはどこが優れているのかを比較表などを使って説明する。「これなら勝てる」と思わせることが重要。

「転」では儲かることを理解させる

「転」では結果を示します。「承」で提案した解決案となる商品・サービスを、どうやって作り、流通させ、販売していくか、スケジュールも含め具体的な計画、そしてその計画を実行したらどうなるのかという結果について述べます。「転」でのゴールは「実現できる」「儲かる」ということを理解してもらうことです。「転」は、以下の4つの内容で構成します。

9.事業計画……どれくらい儲かるか? いつ黒字化するか? いつ回収できるのか? 経営者が最も気になる部分を具体的に示すことが重要。
10.KPI……いくつ販売すればいいか? ユーザーは何人獲得すればいいか? 顧客単価はいくらか? 売り上げを達成するための重要な指標を設定。
11.販売・獲得プラン……どうユーザーを獲得するのか? どこと組んでいくのか?どうプロモーションするのか? 計画の具体性がカギを握る。
12.スケジュール……いつスタートするのか? いつまでに何をするのか? やるべきことを抜け漏れなく。
次ページ「結」では明るいビジョンを見せる
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 就職四季報プラスワン
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 夢を諦めない「脱会社員の選択」
  • フランスから日本を語る
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT